ゴールイ゛ンウィークの最中也。 八十八夜(05/02)も過ぎ、今日(05/05)は立夏也、
「菖蒲の節句」として今では男子を祝うが、本来は「菖蒲の節句=女性の節句」であるそうな。
今日は「端午の節句」とも呼ばれるが、『端午』とは漢名で、和名では『菖蒲』である。 WikiPedia:節句
また、『端午』を『五月五日』としたのは言わばシャレである。国民の祝日「こどもの日」と呼ぶのが無難也。
鎌倉在住の頃のこの時期には、鎌倉湖(散在ガ池森林公園)に遊びに行く途中のバス停に立派なが自然生えしており、長い花房が見事であった。 当地野々市市で散歩コースに咲く藤は花房が短い。
転居した5年前に初めて見た際は木が若いためなのか(?)と思ったが、以来変わりが見られない。
過去記事:2015/04/28 / 2014/04/30

2017/04/27                                   2017/04/28
20170427 20170428

2017/05/04
201705042

日本各地の藤の名所では以前より開花しているとのことで、長い花房が見事也。

やはり、藤は花房が長いのが美しいと思うのは好みの問題だろうか。

富山県南砺市の瑞泉寺でも藤が開花し、04/30は境内で茶会や花見の会が開催されているが、花房はさほど長くはない。 この地域の藤の花は、丈が短いのだろうか。
2010年5月13日瑞泉寺の藤