頻繁に打ち上げられる北朝鮮のミサイル。
総理大臣と官房長官の台詞は聞き飽きた。いつも同じ事しか言わない・言えないならテープレコーダでも間に合う。
外務大臣や防衛大臣の記者会見なんぞは、やるだけ無駄な時間つぶしでしかない。 「容認できない」・「断固抗議」・「国際社会の反対」・「我が国の排他的領海」・「現在確認中」など等と寝言を言っていられる内はまだしも、本気になられてもあんな状態ならば、北朝鮮の広報どおり「日本は海の底」に沈むしかあるまい。

それにも増して無能さを示し続けるのは防衛に応るハズの自衛隊だ。
「能ある豚はヘソを隠している」つもりなのかもしれないが、こんなにもヘソを隠され、韓国軍部の発表しか報じられない状態は、本当は天気予報やロケット打ち上げと同様に無能なのだろうと思わざるを得ない。
戦闘能力を隠すことは必要な戦略であろうが、度が過ぎると疑念を持つ。 こんな状況に国民は安心できないだろう。
とは言うものの、大本営発表として大嘘をつくことは日本国上層部の常套手段だから、誤魔化されたまま死ぬだけか

攻撃能力はさておいても、防衛能力は本当に有るのだろうか?
それとも、すべてアメリカ軍にオンブにダッコかい。富士の裾野で戦争ゴッコしている程度しかできないのだろうな~
関連過去記事:その時は諦めるだけ / ミサイルは飛ぶだろうか?
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
北朝鮮ミサイル脅威拡大 安保理23日にも緊急会合 - 共同通信 47NEWS
日米韓3カ国が開催を要請して国連安全保障理事会の緊急会合が開催される予定とのことだ。
世界の保安官を気取るアメリカだが、日韓と安全保障協定を締結しているから、このような事態になると不良少年の北朝鮮に狙われることになってしまう。 今になっては、日韓を切り捨てたものにしても不良少年の飛び道具が自国まで届くまでに進歩したから慌てているということだろう。「日韓を守る」と言ったことを更改しているだろう。
西洋の列強は、アジアの外れでのモメ事に関心は無い。中近東からの難民対策だけで手一杯だろう。

最近のアメリカでは「北朝鮮が大陸間弾道弾(ICBM)を持ったなら、日韓の面倒なんか見ていられない」という意見を大声で言われている。 尤もなことだ。要するに、自分の事は自分で守れと言われているということだ。

アメリカに守ってもらえることばかりを信じ切って金を払い、アメリカの言いなりになるばかりで自国防衛措置を行おうとしなかった日本政府だが、今になって苦慮したところで手遅れということだろう。
今回北朝鮮が成功しようとしまいと、昔から日本は射程内である。慌てているのは、世界のアメリカだけである。

ミサイルの心配もしなきゃ~なるまいが、もっと身近な問題が山積みにも関わらず、何もしない安倍政権也。

釜山の原発事故で試算、韓国専門家 日本2830万人避難も – フクナワ
地震や津波などの自然災害だけでなくテロや北朝鮮のミサイル攻撃が事故につながる事態も排除できない