第48回衆議院議員総選挙も開票結果が出た。 色々と話題は尽きないようだが、あんなものだろう。

WikiPedia:ホトトギスより抜粋引用
「なかぬなら殺してしまへ時鳥 織田右府(織田信長)
この句は、織田信長の短気さと気難しさを表現している。
「鳴かずともなかして見せふ杜鵑 豊太閤(豊臣秀吉)
この句は、豊臣秀吉の好奇心旺盛なひとたらしぶりを表現している。
「なかぬなら鳴まで待よ郭公 大權現様(徳川家康)
この句は、徳川家康の忍耐強さを表している
「鳴け聞こう我が領分のホトトギス」(加藤清正)
この句は、加藤清正の配慮を表している。
なお、松下電器(現:パナソニック)の創業者である松下幸之助氏は生前、これらの句に対して「鳴かぬなら それもまた良し ホトトギス」と詠んだことで知られる。
「泣いたとてどうにもならないホトトギス」(呑兵衛あな)
 国家は高齢者に「生きることの自主返納」を求めている。そして若者には自壊を勧めている
大地震、第三次大戦よりも先に、日本は安倍晋三が壊す。

先の衆議院選挙は、小池氏と前原氏が騒がなかったら、自民党の大勝利は無かった。
その意味で二人は自民党・安倍晋三総裁から感謝状が貰える。
もっと言えば、小池氏を都知事にしなければ、衆議院解散劇は無く、安倍草履の続投は無かった。
小池知事「鉄の天井あった」=ケネディ前大使に本音【17衆院選】:時事ドットコム
パリを訪問中に、都市問題を話し合うイベントでケネディ前駐日米大使との対談で、今回の敗因がまるで日本の男女格差が原因であったかのごとき発言はとんでもない。すべて小池氏自身の過ちが招いだ結果である認識が無い。
仮に男女格差に起因する選挙敗退であっても、世界の場で発言することでは無い。言いたければ帰国後に言うべき内容だ。日本で目立てなくなりそうだから、世界で注目を集めたいという作戦なのか