不調であったパソコンを昨日修理屋に持ち込んだ結果、内部クリーニングとSSD換装を行うことにした。
ついては入院となり、引き取りは06/06(火)の予定。部品代を含めて約4万円也。

新品を買うことも考えたが、中国製のLenovo、台湾製のASUSエイサーが主力商品らしい。
俺の知るのはアメリカ製のDELLあたりだけだ。 IBM製とばかり思っていたThinkPad L540は中国Lenovo製と判り、やめた。

 とは言うものの、日本製を名乗ったところで、外国製を組み合わせているだけのことなのだが。
また、日本製のメーカー物はマイクロソフトのオフィスソフトなどのソフトを同梱しただけで価格が跳ね上がる。
日本製の中では東芝DynaBookが大安売りなのだが、どんな仕掛けなのだろうと訝しい。

そんなことで、この記事はタブレットから書いているが、目線の動作範囲が狭いので疲れる。
読む作業では然程でないが、入力作業は寄り目になりそうなので、パソコンが退院するまで控えよう。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。