最近のパソコンのハード的なことや、工事費などは疎いし、死ぬ迄は今の物を遊べば保つと思っていたのだが、この度の不具合で久しぶりに研究する事になってしまった。  SSDの換装工事費なんてことは修理屋の言い値で契約した。  しかし、改めて4万円を考えると、2020東京オリンピックを見る事ができる事を危ぶんでいた俺にしてみると「ン~」とみる金額だ。果たして、元を取り返すほどに長生きしている保証も自信も無い。失明してもそれまで也。
たかが4万円、されど4万円。
ブログを書くだけにしか用の無いパソコンなんて玩具に1年間に1万円も投資するのかと思うと、極めて無駄とも思える。 ネットの接続料金なんかを合わせれば、なかなかの金額で遊んでいることになる。
てなことを考え、パソコンの工事キャンセルを思いついたが既にフィニッシュ段階とのことなので初心貫徹となった。

とは言うものの、高齢者が金を使うことは安倍政権の喜ぶことだ。 大いに無駄遣いして社会に貢献するかいな。
換装したSSDはcrucial(クルーシャル) の275GBである。製品の型番等、詳細情報は不明だが「MX300 CT275MX300SSD1」3D TLC NANDあたりが売れ筋らしい。
-【追記:15:30】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
修理屋に確認電話したところ完成とのこと。 早速受取りに出向き自宅にてチェック。格段に速度が向上している。
本件の事の発端となったFacebookのアクセス遅さも格段に改善され、殆ど気にならない。HDDの温度上昇も解消し、40℃に届かない状態になった。

換装したSDDは、crucial(クルーシャル) の「MX300 2.5-inch SSD1」なる275GBの物。
価格.com掲載では、このへんの製品なのだろうか??(MX300 CT275MX300SSD1/JP)
支払金額は税込み38.880円(税抜き38,000円)。
20170604

関連過去記事:不慣れなタブレット / パソコンは入院 / Facebookを抜けよかな? / 無線Wi-Fi買い替え思案 / HDDのクローン化作戦 / ノートパソコンの、へ~


Before (2016/12/01)          After
20161107 20170605