最近のテレビ等の「美味い話」では、スイカにしろ、トマトにしろ、野菜は糖度の高い物を評して美味いと言う。
「野菜を食べて痩せましょう」と言われても、やたらと糖度が高くて は。 増してや料理と言えば、美味いと言われる物の殆どは美味くは無い。甘いのだ。 果物ときたら、甘いものが素晴らしい物であるかのごときである。

砂糖で甘味を付けて醤油でしょっぱ目にすれば、現代人の味覚では目新しくて美味いと感じるのだろう。
味覚(甘味酸味塩味苦味うま味の5つが基本味)というものに鈍感になりすぎたということだろうか。
『おふくろの味』と呼ばれるものでは、甘みは酒か味醂であっただろう。

 まあ、料理ならば『美味いと称される甘い物』は意識的に避ければ良いのだが、『甘い野菜』は判らない。
最近のバナナは「糖分が少ない」と表記されている物もある。他の野菜・果物や食品も、糖分表示して欲しい。