サブのWebブラウザとして使用している「Google Chrome」のバージョン表記が変わっている事に気がついた。

現在、「Google Chrome」のv59を使用しているが【バージョン: 59.0.3071.109(Official Build) (64 ビット)】と表記される。 (Official Build)との表記は初見参するように記憶する。
20170624
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
v59は、米国時間でそれぞれ以下の日に行われており、2017年6月になってから既に3度目になる。
  1. 06/05【v59.0.3071.86】   ヘッドレスモード、APNG、フルページ撮影に対応 - 窓の杜
  2. 06/15【v59.0.3071.104】 修正版のv59.0.3071.104が公開 - 窓の杜
  3. 06/20【v59.0.3071.109】

追記:v60になるまで書く 関連過去記事:ブラウザのアップデート

  1. 06/27【v59.0.3071.115】
本件に気がつくまでは【バージョン xx.x.xxxx.xxx m (64-bit)】と表記されていたのだが、表記変更の意味がわからない。 しっかりした記憶ではないが「109版」になって変わったように思う。それとも、v59以前からなのだろうか。
「Official Build」 = 「公式造り」と直訳されるが、どのような意図で変えたのだろうか。

【v59.0.3071.109】に関する記事は、“窓の杜”等では(まだ?)取り上げられておらず変更された事項は不明だが、個人サイトによれば「バグ修正のみの微細な修正」とのことだ。(Stable Channel Update for Desktop)
 Chrome正規版のアップデート公開予定-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2017/08/01:v60 ⇒ 2017/09/12:v61 ⇒ 2017/10/24:v62 ⇒ 2017/12/12:v63
Google、「Google ドライブ」アプリの後継「Backup and Sync」を28日にリリース - 窓の杜
Google、新しいバックアップ・同期ツール「Backup and Sync」のリリースを延期
Google、新しいバックアップ・同期ツール「Backup and Sync」を無償公開 - 窓の杜
「Google ドライブ」アプリは非推奨に ~ドライブ ファイル ストリームが一般公開へ - 窓の杜
---------------------------------------------------------------------------------------
Mac/PC版「Googleドライブ」、2018年3月に完全終了へ - ZDNet Japan
※話がよく見えないが「Googleドライブ」という名前のクラウドである「Googleドライブ」と同期させるアプリが2017/12/11サポート終了するから代わりに「Backup and Sync」(新しいバックアップ・同期ツール)という名前のソフトに乗り換えないと自動的なバックアップができなくなるということらしい。そのソフトは「ファイルを安全にバックアップ」て提供されている物と言うことのようだ。俺としては自動的なバックアップ機能は利用していないので影響は無いと考える。よって、2017/12/11に「Google ドライブ」アプリのサポート終了となり2018/03/12に完全にシャットダウンされても殊更の問題は無いと考える。
 Firefoxは2017年も変則的なリリース間隔を採用 - Mozilla Flux-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2017/08/08:v55 ⇒ 2017/09/26:v56 ⇒ 2017/11/14:v57 ⇒ 2018/01/16:v58
【追記:07/01】Mozilla Japanが組織名を“WebDINO Japan”へ変更 ~7月3日より活動を開始 - 窓の杜
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Microsoft、Windows 10でサードパーティ製アンチウイルスソフトを無効化? | マイナビニュース
今朝、Myカスペルスキーがシャックリをしていたが、この件に関係している訳じゃ~無かろうね