という代物に対する思いは人それぞれだろう。 それは宗教に基づく事、社会通念に基づく事、等など色々だ。
現在日本の一般人では「合祀墓(代々墓) 」が多いのだろう。個人墓を作る人もいるだろうが、知る限りではいない。
いずれにしても、日本の場合は「墓地、埋葬等に関する法律」に基づいて埋葬することが定められている。

我が家は既に鎌倉霊園に墓が有り俺の父母が居るのだが、終の棲家として石川県を選んだ俺が死んだらどうするかが思案のしどころだ。改装する方法もあるが、女将は横浜にある彼女の母親の墓地に入りたいと言う。
子供のいない我々夫婦は、互いの親を含めていずれは無縁墓地のお世話になるということだ。もっとも、女将の場合は姪がいるから完全な無縁仏にはならないかも知れない。 過去記事:「墓じまい」 学

どちらにしても、改装せず、死んだ場合の手筈を委任手続きし、骨壷を宅急便で送り届けてもらう方法もある。

石川県も金沢市では霊園的な「宗教や宗派を問わない墓地」が在るようだが、仏教の場合は概ね檀家になる必要がある。また、金沢市以外では「自分の所有地の一角や、隣組などで墓を建てる」ケースが多く、当地野々市市ではこれが多い。余所者としては、今更になって当地内で墓地探しをするよりは既得権のある墓地で永代供養して貰うほうが手っ取り早いとも言える。過去記事:彼岸の中日 / 「改葬」を思案 / 大好きな女将は / 平均寿命が伸びたから
遺産分割前の仮払い可能に 法制審試案、生活費や葬儀費:朝日新聞デジタル
故人の預貯金について遺産分割前の「仮払い制度」の創設などを盛り込んだ民法の改正試案
来年2月に法相に答申予定で、法務省は来年の通常国会への改正案提出を目指す。
“お墓”どうしますか? - NHK あしたも晴れ!人生レシピ
1998年に公開された岩下志麻主演の「お墓がない!」という映画があった。
【あらすじ】 人気女優・桜咲節子は、たまたま受けた健康診断で自分がガンで余命幾ばくもないと誤解してしまう。が、自分には入るお墓がないことに気づき、墓を探す旅に出る。日本の葬式に対する仕来りにふれ、「墓は必要ない、大事なのは心が通い合うこと」だと知る。

お墓がない!(プレビュー)

YouTube ムービーより