過日(08/02)のNHK「総合診療医ドクターG」で「ふらついて転んだ」というタイトル也。
うつ認知症のような症状もあるようだ。単なる老化のようにも見えるが、何らかの病気が隠れているのか?
最終診断は「ビタミンB12欠乏症」。食事は普通であるが、高齢の患者はピロリ菌により胃酸が出なくなり、ビタミンB12が吸収できない状況になっていた。患者はピロリ菌の除菌を行い、ビタミンB12の錠剤を服用し回復した。
総合診療医 ドクターG|ふらついて転んだ|2017/08/02(水)22:25放送|NHK総合|TVでた蔵

 ビタミンB12を含む食品を食べていればOKと考えていたが、あながちそうとばかりも言えないらしい。
WikiPedia:シアノコバラミンより抜粋引用
シアノコバラミン
cyanocobalamin)は、ヒドロキソコバラミンなどと共にビタミンB12とも呼ばれる代表的なコバラミンの一種
ビタミンB12はサプリメントで摂取しても取りすぎた分は吸収しないとのことだから、少し余分に取ることを努めよう。
ふらついた為ではないが、転倒して骨折した過去を持つ身としては、謙虚に努力するべきということだ。
ビタミンB12 選りすぐり商品【ケンコーコム】 / ビタミンB12の効果・効能

 それにしても、「ビタミンB12のサプリメント」と名付けられた物にもピンきりがあり、どれにしようか迷う。
糖尿病の俺としては、目的のビタミンB12以外が含まれるのは不要であり望ましく無い。少し噂を集めよう。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【御教授いただいた物・メモ】
メチコバール錠500μgの効果・副作用 - 医療総合QLife
メコバラミン錠500「トーワ」の効果・副作用 - 医療総合QLife