ありがたいコメントに感謝! - さかやんのつれづれ日記」で、『パソコンの無線LANが急に使えなくなった』事への対応が書かれていた。 今後のメモとして、いつものように「pocket」とか「Evernote」に収録しようとしてフト考えた。
これらのツールはとっても便利なのだが、無線LANが使えずネットに繋がらなければ利用することはできない。
ということからジックリ考えると、俺がメモしている内容の殆どはネットに繋がらないと価値が無いのだ。
一部、マイクロソフトのoffice 2010製品のExcelやWordで作った物だけが自分のパソコン内部に収録されているから、それだけが役に立つということだ。

これは遺憾と思い、ネット接続できなくなった場合に備え、メモ等の忘備録を自分のパソコン内部に収録する方法を模索した。最近マイクロソフト等が促進しているOneNote等のクラウドタイプは論外であろう。

他サイトの記事等を自分のパソコンに保管する方法としてはPDF化するのが手とり早そうだ。 ソフトウェアの一覧
以前「PDF-XChange Viewer」を教わったが、開発が終了し「PDF-XChange Editor」が後継とのこと。しかし、「PDF-XChange Editor」はイマイチ理解不足である。(WikiPedia:PDF-XChange)
(「PDF-XChange Editor」軽快で多機能なPDFビューワー - 窓の杜ライブラリ)
2017/08/22、PDF-XChange Editor(64bit MSI Installer)をインストールした。
それ以外にも、スクリーンショットとしてJPGやBMPで保管する方法も考えられる。問題は、ファイル容量だろう。
また、Word等でテキストとして保管する方法もある。とは言うものの、印刷して保管する方法は御免こうむりたい。
 いずれにしても、早期に手を打つことにしよう。 災害は突然やってくる。
昔ASCIIから発売されていたカード型データーベース「The Card」のようなソフトは無いのだろうか。
データベースソフト TCARD for Windows
関連各記事:PC画面のコピー:学 / 懐かしのホームページ / Windows 10の役立ち