暑いの寒いのと身勝手なことを好き放題に泣きまくる人々を乗せて地球は回り、時間は過ぎ去っている。
四季がある日本列島でも今年の半分が過ぎた。日の出が遅くなり、当地では06/16の04:34が最早であった。

使い方なぞは殆ど理解しないままに色々なSNSに参加していたが、Facebookから離脱することにした。
離脱と言っても退会するとかのことでは無く、積極的に利用しないというレベルだ。向後は殆ど触ること無しで、いずれは解約することになる。Facebookのグループツールであるらしい「InstagramFacebook Messengerが使えなくなるかも知れない」という懸念が払拭され、Facebook以外にはコミニュケーションの手段が無い人との接触手段が見いだせれば明日にでも解約することになるかもしれない。いずれにしても、Facebookはもう使う気がしなくなった。
Facebookを離脱する事はFacebook友に連絡しなければいけないのだが、それは解約する時まで見送り。
Facebookを嫌った理由は、起動する度に「お知り合いかも?」とやらで、執拗に表示される見知らぬFacebookの参加者の紹介である。 この紹介は、Facebook上で俺が友達関係になった人の「また友達」を紹介している事のようだ。また、Facebookだけに限らず、instagram等の「また友達」も紹介されるようだ。したがって、迂闊に友達を増やそうものならば、その友達の「また友達」がズラリの紹介の場に居並ぶということのようだ。

そして悪いことに、「お知り合いかも?」という紹介が成されないようにする方法は無いようだ。
SNSという物はそういうものなのかも知れない。「見知らぬ誰かを探したい」人にとっては有効な方法なのかもしれないが、俺の利用方法にとっては邪魔である。

増してや、機能改善とやらで或る日突然とFacebookが重くなることが多く、以前からFacebookを抜けよかな?と考えながらもパソコンSSDの換装をしても効果が長く続かないのでは嫌気は倍増するというものだ。
関連過去記事:SNSを遊んでみよう / 飛んでけ「スパム」 / チャット室の利用方法説明 / facebookとTwitter / ブログ vs 掲示板 / タイトル無しのブログ記事 / Facebookを抜けよかな?
若者のフェイスブック離れ進む、インスタやスナチャへ 調査会社:AFPBB News
 ということで、向後SNSはTwitterをメインにすることにした。米トランプとNHKがお気に入りらしいが、良かろう。
Google+ は用途不鮮明に何でも突っ込んできたが役割を定めた。役割以外の情報は除去した。
【追記:2017/08/27】以下の記事を発見しGoogle+ のみを退会した。
Googleアカウントを削除せずにGoogle+のみ退会する方法
【追記:2017/09/01】Twitterにも「おすすめユーザー」と称するFacebookの「お知り合いかも?」と同じ機能がある事を知った。いずれも機能停止させることはできないとのネット検索結果である。それならば敢えてTwitterだけにすることも無いということだ。但し、Facebookが重いことは困ったものだ。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==

マイナンバーカードが手元になくても、スマートフォンに組み込まれたカードの情報で行政手続きを進められるようにシステムを改修する方針を固め、必要な経費を来年度予算案の概算要求に盛り込む