はてなブログ」がHTTPS化を行うとのアナウンスがあった。テンプレートは既にHTML5の物が提供されている。
これで、最新のセキュリティ環境が提供される無料レンタルブログが増えるということになる。
はてなブログへの接続をすべてHTTPSにできる機能の実装予定と、利用を検討するユーザー様に準備いただきたいこと - はてなブログ開発ブログ(2017-09-25)
  1. ダッシュボード・管理画面をHTTPS化  ※早ければ来週にも(10月早々?)
  2. はてなが提供するドメインのブログをHTTPSでの配信をチョイス可能にする ※2017年11月頃の予定
  3. 独自ドメインのHTTPS化に対応  ※詳細は追ってお知らせ

2017/03には『【重要なお知らせ】楽天ブログ 完全SSL化について』という事で、「楽天ブログ」がSSL化された。
現在俺はlivedoorブログを利用しており、無料であるにも関わらず容量無制限的なところが気に入っている。
しかし、現時点ではHTTPS化に関するアナウンスは無い。HTTPS化されている事が安全と限らないが、マイクロソフトをはじめ大手ブラウザがHTTPS化を促進しているのだから、早い時期にはそうなるのであろう。
また、レンタルブログのテンプレートや、ホームページ作りはHTML5で書き換えする事になるのだろう。

それにも関わらず、2020東京オリンピックに向けたインターネット利用の促進を図っている日本政府は、遅々としてセキュリティは手を加えようとしていない。右習えというかのごとく行政関係は旧態依然のままである。
俺は細やかな抵抗として、自分のレンタルブログのテンプレートをHTML5で書き直した。
しかし、HTTPS化はレンタル会社側で行わなければならず、個人では如何ともしがたい。そのようなジレンマの中で、自社として進んでHTTPS化を行うレンタルブログは羨ましい。
Google Chromeでは、2017年10月に予定(10/24?)されるバージョン62から、HTTP接続のWebページにある入力欄を使用した場合と、シークレットモードでのHTTP接続について、アドレスバーに「保護されていない通信」と表示すると発表しています。・・・・・・・上記の記事より無断転載
俺も「はてなブログ」に試行設置している物があるから、本件に合わせていたずらしてみようと思っている。しかし、「はてなブログ」はlivedoorやFC2よりも運用規定が細かく、どこまで好みのレイアウトにできるかが「引っ越しをするorしない」を決めるポイントだろう。弄くりの結果に満足できたら、レンタル先を変更する事を検討したい。
20170925
関連過去記事:SSL化に伴う作業は? / ブログ人のSSL化は? / ホームページを変えた / ブログサービスのSSL化 / 進むブログのSSL化 / SSL化の功罪 / セキュリティソフト思案 / Flash Playerが消える
はてなブログ ヘルプ (ヘルプ 目次 / ガイドライン)
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
「WannaCryを超えるサイバー攻撃は時間の問題」--英当局が警告 - ZDNet Japan
今また、大きなウィルス騒動が始まるとの見解もある。『命てんでんこ』ということで、我が身は自分で守ろう。
先日発注した外付けHDDが今日届くから、慌ててバックアップを取り直しておこう。泣くのは自分だけだ。

と思っていたら、先程アップデートがなされた。
次期大型アップデートが公開される10/17迄はWindows 10の恒例アップデートは無いだろうと思っていたら、恒例(日本時間で第二水曜日)以外となる火曜日の今日アップデートされるというのは何だろうか。
20170926

バックアップの取り直しを行う良い口実になる。今日or明日にはFirefoxがv56になる予定だから、それを睨んで。