以下の記事を読み、SMB等の設定を確認しようとしたところ、その記事で説明している
「設定」の[アプリ]を開き、[アプリと機能]画面の下に表示されている[プログラムと機能]をクリック。左のメニューから[Windows の機能の有効化または無効化]を選択
が、できないことに気がついた。これは、Windows 10の設定が壊れたか(?)と思い『自診くん』で再確認。問題無し。
ランサムウェア対策でSMB 1.0を無効化する? 古いNASがある場合は要注意 -  - 窓の杜
思い起こせば、以前は別の方法でSMB等の無効化を行っている。現在もその方法で設定変更できるが、前記の方法が使えないことは何らかのエラーが内在しているのかも知れない。ということで、そのエラー原因を探ってみた。
『windows の機能の有効化または無効化』でCortana検索すると、だいぶヒットする。中でも
「Windows の機能の有効化または無効化」が空欄の状態でリストが表示されない - マイクロソフト コミュニティ
がピッタンコのQandAであり、これを試した。 しかし、改善されなかった。欠落している可能性を記載されていたUpDateファイル「Windows6.1-KB947821-v27-x64.msu」はインストール済との事也。関連する記事として
があるが何れを実行しても改善できない。それでも、SMB等は安全側に設定しているから慌てる事ではない。
試行が実らず、米2017/10/17からFall Creators Update(v1709)が提供されるので、それまで放置することにした。
尤も、セキュリティ確保にはTLS/SSLの設定が重要也。過去記事:ネットのセキュリティ  / 最新ウィルス対応メモ
バージョンは不明だがIEにバクが発見されたとの事也。臨時のアップデートがあるのだろうか。
Internet Explorer、アドレスバーに入力した内容をWebページが読み取れるバグ | 財経新聞
関連過去記事:チャット室を設置 / 訪問しただけで感染 / 06/14 / 最新ウィルス騒動に思う / 最新ウィルス対応メモ / Windows 10の役立ち / システムイメージ更新 / システムイメージ更新:考 / システムイメージ更新:纏 / Firefox v57は改名
 09/28にPC版Android版共にv56が公開されたとの事だが、俺のタブレットではv55のまま更改されていない 10/03 15:00、Android版もv56にアップデートされた。
※11/14に予定されているFirefox v57(Firefox Quantum)公開に備え、PC版Firefoxをリフレッシュした。
※10/10、Firefox v56.0.1が公開された。この際ということで、全てアンインストールし、再インストールし直した。
「Firefox 56」公開、Android版はFlashのサポート終了 - ITmedia エンタープライズ
新「Firefox」ベータ版登場 「Chrome」と比較の声 | STANDBY