年齢とともに背が縮んできた女将が云わく。 「トイレの座る席が高い。床に足が着きにくい」とのこと。

夫婦二人だけの我が家では、1階が女将、2階が俺ということでトイレを使い分けている。しかし、重ねて女将が云わく「1階のトイレの座席の方が高い」とのこと。「同じ便座を設置しているのだから、そんなハズは無い」と思うものの、ならばという事で座ってみたら確かに2階のトイレの座席の方が低い。とは言うものの、おいそれと取り換えるような代物ではないだろう。

足元に箱のような物を置いてゲタを穿かせるようにする方法も提案したが、軽く却下された。
背の低いトイレに交換するにしても、足の位置を高くするものにしても、これからドンドン背が縮む事との追っかけすることになるのだからなかなか難しい工事である。....ということで、我慢の子ということになっていた。

 そんな事で諦めていたら、先日テレビの「所さんお届けモノです!」で『洋式トイレの足元に置く』という物が取り上げられていた。お手製でゲタを穿かせるよりは良かろうと思い調べたところ、用途が大違いであることが判った。
アイリスオーヤマの『トイレスムーズ

類似した考えで、「考える人」の排便姿勢が提案されている。(同じ提案者なのかは不明だが、以下の事らしい。)


 いずれにしても、どちらの方法も以下と同様なのだろうと勝手に解釈した。
排便に適した姿勢の提供|排泄ケアナビ
この方法であれば、女将の悩みである「足が着かない」事が解消できるが、『私は便秘症ではない』とのことで改めて却下された。 しかし、便秘症の俺としては『トイレスムーズ』に引かれている
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
日本では明日(10/18)からWindows 10 Fall Creators Updateが始まる。但し、以下の記事を見ても、俺的には欲しい機能は無く、開発者の自己満足的な機能が付加された感じ也。しかし、踏み出さなければその後には続かない。
過日(10/11)「Windows 10の10月分パッチ」を自動UpDateして以来、自動UpDateの動作に不安がある。
とは言うものの、サッサと済ましてしまいたい気持ちが強い。 また、UpDate後に確認したい事もある。マイクロソフトがバージョンアップ用のWindows 10を優先して配信するパソコンは環境が推奨の物だろうから、環境が不鮮明な俺のPCの順番は何時になるかは判らない。ならばという事で、強制的に「UpDateチェック」する所存也
この書き込み後、明日の書き込みが無い場合は、1台だけの俺のパソコンがUpDateに失敗したということ也。
成功した場合でも、UpDateが完了するまではそれなりに時間が掛かるのだろう。 では、良い明日を
関連過去記事:Windows 10の進歩劇