皇后美智子陛下が83歳の誕生日の今日、天皇退位の情報があった。
天皇陛下退位19年3月末 即位・新元号4月1日で調整:朝日新聞デジタル
天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位して、その日に新しい元号を施行することで最終調整に入った。新元号は政府が来年中に発表する方針だ。平成は31年3月末日で幕を閉じることになる。
2019年と言えば、まだまだ1年半も先の事だ。言っちゃ~叱られそうだが、今時の年寄りで1年半の未来に自信を持てる者は少なかろう。そんな未来に設定されたところで、天皇陛下の退位に関する考えは遂げられたのだろうか。
とは言え、どうせ引き延ばされるのであればいっそのこと2020年まで引っ張って東京オリンピックの御挨拶でも。
となれば、皇太子の出番が無くなるという事か。如何なる元号となることかと気を揉むのはカレンダー屋か。