明日(10/29)は「金沢マラソン2017」が開催される予定だ。 ※公式サイト
しかし、台風22号が日本本土に接近中である。開催時間と被るような気配なので、いささか心配な状況だ。
午前8時50分スタート予定とのことだから早い参加者は11時過ぎ程度には走り終えるのだろう。
しかし、一般的な参加者は午前中程度は走っているだろうし、遅い者なら14時程度まで掛かるのかも知れない。
時刻が遅くなるにしたがって、台風に追いかけられる形で走ることになりそうだが、台風の方が遅い感じ也。
天気予報では、今日(10/28)が曇後雨 最高20℃ 最低14℃、明日(10/29)は雨 最高17℃ 最低13℃
金沢マラソンは北陸新幹線が開通した2015年から金沢市で開催されているフルマラソンの市民マラソン大会だ。 石川テレビが主催の金沢百万石ロードレース(紹介ページ)なるイベントは、第41回が2017/10/01に行われた 。


歴史が古く参加者の多い青梅マラソン等とは比べようもないが、金沢の城を横目に走るのも楽しいかもしれない。
関連過去記事:金沢マラソン2015:学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京五輪 マラソンは銀座など名所めぐるコースに | NHKニュース
2020東京オリンピックのマラソンコースがNHKの取材で見えてきた。それによれば
東京マラソンのコースをベースに、銀座や皇居の二重橋前など東京の名所をめぐる
とのこと也。 コースは兎も角として、開催期間が7月24日から8月9日と夏真っ盛りなのだから、明日台風と同時開催される金沢マラソンとどちらがヤバイのだろうか。
2020東京オリンピック開幕まで後1000日となり、東京都では日本橋中央通りでは開幕までのカウントダウンボードが披露され、東京タワーは27・28日の2日間5色にライトアップされたとの事。また、競技会場の自治体でも、色々なイベントが行われたとの事。
建設進む東京五輪施設、空から巡る=開幕まで1000日、スタンド工事始まる新国立競技場

時事通信社/JIJIPRESS (2017/10/26 に公開)YouTubeより


都知事が「舛添氏⇒小池氏」に変る頃にはマスコミのネタとなっていた“2020東京オリンピックに関する海の森水上競技場”の話題はドコにいったのだろう。新国立競技場(公式サイト)の工事は淡々と進んでいるようだ。
当時を振り返りながら今を考えれば、『セコイ』だけの小者であった舛添知事を追い出したいという動きの中で、のし上がってきた小池知事は、前任達の不始末を拭うどころが余計に悪化させて、今進退を問われる事態となった。
関連過去記事:舛添前都知事を不起訴:考 / 小気味良い都知事選評価
金澤ふうライフ 金澤で暮らす