一部の外部ソフトウェアが原因で、Windows 版 Firefox Quantum (v57) の挙動が極端に重くなる現象が報告されています。このサポートページに書かれているように、オプション画面でアクセシビリティサービスを無効化することで、当面は問題を回避できます。
との事に付き、メモ。 ※アクセシビリティサービスを無効にするには?


今のところ、この事象は発生していない。しかし、「アクセシビリティサービスの使途は?」によれば
  • 主に 画面読み上げ 支援アプリケーションなどのアクセシビリティクライアントが利用します。
  • マルウェアに感染していると不正利用され、ユーザーの動向を監視されたりウェブ上のユーザー情報へアクセスされたりする可能性があります。
とのことであり、現在の俺には不要である。無効とするか(?)の判断は考えたが、当面は有効のままとする。
【追記:2017/11/26】「Firefox v57が重い件」のとおり、アクセシビリティサービスを無効化した。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「Firefox Quantum」にしたらお気に入りのアドオンが動かない……どうしよう? - やじうまの杜 - 窓の杜
【追記:2017/11/21】速くなったと評判の「Firefox Quantum」をもっと速く使う方法が明らかにされる - やじうまの杜 - 窓の杜・・・・・①.“プライベートブラウジング”機能を利用する方法。②.“トラッキング保護”の設定を“常に”に設定すると、“プライベートブラウジング”でなくてもOK。
【追記】トラッキング拒否解除
オプション>>プライバシーとセキュリティ>>“トラッキング保護”の設定を“常に”に設定した。(規定値は“プライベートウィンドのみ”也)。前記の説明によれば『SNSのボタンやコメントツール、埋め込みコンテンツの一部がブロックされてしまう可能性がある』らしい。体験してみたが確かに早い。しかし、規定値に戻した。
「Google Chrome」のシークレット ウィンドウと同等。WikiPedia:プライバシーモード
252451469_624.v1511249402

各ブラウザでのプライベート ブラウジングの起動方法 | Web Tips
~【追伸:2017/11/27】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
閲覧者が多いので追記します。この記事には続編(Firefox v57が重い件)が有ります。併せてどうぞ。