大雪騒動をしているうちに、早くも2月になっちまった。
来年の春分の日秋分の日は、今日(02/01)発行される官報によって発表される。(昔は、春分/秋分の日を正確に知ることが出来なかった事の名残と推察する)
当地に転居してお初の冬季となった2012年の2月は「平成25年豪雪」と命名されているが、気温だけで比較しても今年の方が低い。立春も寒さが続き、当地では3℃-マイナス1℃とのこと也。節分のマメでも余分に撒いて邪気除けすれば寒さも飛んでいくだろうかしらん。「鬼が笑う」という話にも諸説ある(俺的には『鬼の歯折れ説(鬼が笑った話)』が泣ける)が、明るい事で心から笑いたいものだ。「鰯の頭も信心から」とも言うから、柊鰯を飾って、身は喰らうか
【まんが日本昔ばなし】鬼が笑った話 (熊本県益城町尾峰山福田寺跡<福田地区・福原>)


節分の豆は「歳の数の3倍を食べる」 説もあるが、総入れ歯の俺は遠慮する。過去記事:来年も笑えない鬼の話
関西文化圏の当地北陸地方のスーパーマーケットでは「恵方巻」と称する物の予約受付とかで煩い。関東文化圏ではマスコミが騒ぐ程度で無関心だろう。たかが巻寿司の予約とは、どんな素晴らしい物なのか(?)と興味はあるが、殊更に試してみようという気にはならない。「節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良い」という発想がバカバカしい。今年は丙(十干)となりで恵方は「南南東」。来年以降はこうなる。殊更美味そうにも見えない太巻きを大口開けて一気食いすれば、入れ歯が外れてしまうワイ

若い頃から深酒をしては歯の手入れをしないままに寝ていた俺は、総入れ歯になるのも早かった。
それでも、当地に転居した頃は1本だけは自前が有ったのだが、2016年にはそれが抜けてしまい完全な総入れ歯になってしまった。2015年は眼の出血に始まり、間質性肺炎、肩の骨折があり、歯が抜けたことで閉めという事だった。

入れ歯の手入れ方法については、医師によりマチマチである。「“入れ歯専用ブラシ”でブラッシングしろ」という説明と、「ブラシを用いてはダメ」という説明があり、どちらが正しいのかは判らない。 結局俺は、「ブラシを用いてはダメ」を採用して、入れ歯洗浄剤でプクプクしている。
入れ歯は、食事中は勿論のこと昼間は装着している。そして医者の指導もあって、就寝時には入れ歯を外すことにしているので、就寝時に洗浄剤を用いてブクブク掃除している。
入れ歯洗浄剤に類似した物として入れ歯の電動式洗浄機がある。メガネの掃除に用いる物と同様に超音波で清掃するとの物だ。購入し使用してみたが入れ歯洗浄剤のほうがサッパリ感があるようで、御蔵入りしている。

入れ歯洗浄剤にもメーカーによって色々な物がある。俺が知るのは、ポリデントタフデントといった物だが、似たネーミングのため片仮名音痴としては覚えにくい。(パーシャルデントという部分入れ歯用もある)
結局は「ポリデント」という短い名前の物を使っているが、間違えて「タフデント」を買ってしまう事もある。
【楽天市場】入れ歯洗浄剤 | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)
総入れ歯の人達はどのような手入れをしているのだろうか? そして、入れ歯洗浄剤は何を使っているのだろうか?

関連過去記事:総入れ歯になるなら / 正しい事は知らないよ / 病気治療は同じ医者で / 治療する病気を選ぶ / 入れ歯ができた / 歯医者選びは
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
WikiPedia:義歯
入れ歯の歴史(若葉歯科医院・調布市仙川) / 義歯の歴史 / 入れ歯昔話


昨夜は、約3年ぶりの皆既月食也。当地では曇天のため見えず。皆既月食を観察しよう 2018
「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」皆既月食、各地で:朝日新聞デジタル

スーパー・ブルー・ブラッドムーンSuper Blue Blood Moon) (WikiPedia:2018年1月31日の月食)