Windows 10ミニTips(238) XPSプリンターと関連する機能をWindows 10から削除する | マイナビニュース
を読み、「Microsoftが作ったPDFと言われる、XPS」のアンインストールを行ったが、成否は不明也。

「設定」⇒「デバイス⇒プリンターとスキャナー」を開き、「Microsoft XPS Document Writer」⇒「デバイスの削除」は問題無く完了した。 ※2017/12/22確認したところ、「Microsoft XPS Document Writer」は復活していた。

更に、仮想プリンターそのものの機能と、XPSファイルを閲覧する「XPSビューアー」を削除するべく「Windowsの機能」を利用しようとして「ファイル名を指定して実行」を起動し、テキストボックスに「OptionalFeatures」と入力したところ以下の通り空白枠となる事が判った。当然、削除はできない。
20171204
msconfigでやってもーた - evesystemのタワゴト
俺のWindows 10 v1703 b15063.729は、どこかおかしい感じがする。ちなみに「Windows10 - オプション機能」では「XPSビューアー」を削除する事に関するメニューは見当たらない。
 過去記事:Win10のUpdateは再び放置
いよいよWindows 10 Fall Creators Update(v1709)ができない場合は、以下の手段になるか
「設定」⇒「Windows Defenderセキュリティセンター」を開き、「デバイスのパフォーマンスと正常性」⇒「新たに情報」を開き、「追加情報」⇒「開始する」をクリックする。
詳細は「開始する」ボタン下部の「詳細」にて開くページが詳しい。(用語:Windows Defender Antivirus)
20171204
ASCII.jp:Windows 10の動作が変になったら新機能「新たに開始」を試そう|ズバッと解決! Windows 10探偵団
-【追記:2017/12/07】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
自動アップデートが行われる際、v1709のアップデートソフト以外のソフトが混入していることがデメの原因ではないか(?)と考え、「設定⇒更新とセキュリティ⇒Windows Update」から「詳細オプション」で下図の二つからチェックを外して自動アップデートしてみたが、ダメは変わらず。
20171207

本日時点で「AOMEI Backupper Standard」により外付けHDDにバックアップを取った。

Windows 7 / Windows Server 2008 R2 以前の環境において、Microsoft Update 実行時に 0x80248015 エラーが発生する – Japan WSUS Support Team Blog(12月 7, 2017)
に関連して
Windows Update クライアントの情報をクリアにする手順
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2014/12/02/windows-update-3/
調子が悪くなった Windows Update を コマンドプロンプト で修正する方法 - ぼくんちのTV 別館 .....と同じ内容の説明である。
実行したが、ダメ状態に変わり無し。「2017/10/11 2017年10月の月例パッチに伴う不思議(KB2553338とKB4011188のセキュリティ更新が繰り返し実行される件」の発生も変わり無し。