パソコンOSとソフト掃除のついでに、いじったことの無いMicrosoft Edgeを遊んでみたら、画面表示が崩れてしまった。「タブプレビュー」とか「タブのプレビュー」という機能のようだが、良し悪しである。俺はまるっきり好まない。

「タブプレビュー」を表示or非表示にする操作は判ってしまえばそんな事であるが、念のためメモ。
121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 019894
Microsoft Edgeでタブのプレビューを表示する方法

俺は知らなかったが、この表示「タブプレビュー」と呼ばれる機能は昔からあったものらしい。
そう言えば、偶に見たような気もするが、殊更操作しなくとも消えていたように記憶する。
20171223a 20171223b 20171223c
   Microsoft Edge 15.15063           Firefox 57.0               Chrome 63

Microsoft Edgeの「タブプレビュー」表示と操作方法が他のものと違いが大きいということだろうか。
いずれのWebブラウザにしろ、「タブプレビュー」という機能を利用している場面は知らない。巷にも同様の声が多いのか、某著名サイトの記事で「タブプレビュー」を無効にする方法が紹介されていた。
Windowsスマートチューニング(404) Win 10編: Microsoft Edgeのタブプレビューを無効にする | マイナビニュース
2016/08/10の記事で「Windows 10 Anniversary Updat」v1607用であり、更にはレジストリを触る方法である為、謹んで遠慮する。なお、同記事によれば「タブプレビュー」は
タブのサムネイル表示機能は値名から察するに、Microsoft社内で「TabPeek」と呼ばれているのでしょう。
とのこと也。
【参考】新しいタブでコンテンツを表示または非表示にする | Firefox ヘルプ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【追記:2018/03/05】本記事を未だ閲覧の皆様へ。クリーンインストールし、アップグレードは完了してます。
米10/17に「Windows 10 Fall Creators Update」(v1709)が提供開始され、既に何度となく順番が廻ってきているのだが、DLLは完了したとのメッセージだが、「インストール⇒再起動」に失敗し続けており未だにダメ。
この上は、プライバシー云々を言わずマイクロソフトにお助けを求める意味で、診断できる情報を送る設定にした。
設定⇒プライバシー⇒フィードバックと診断⇒
20171223
Windows 10 の診断、フィードバック、プライバシー - Microsoft のプライバシー
関連過去記事:Windows 10の不調記録:続
-【追記:2017/12/26】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
高速スタートアップを無効にして、自動アップデートに始まり、(2016/08/03、Wi10がUpdateできない)を参考に「コマンド プロンプト (管理者)」で
rundll32.exe pnpclean.dll,RunDLL_PnpClean /DRIVERS /MAXCLEAN
を行った後で手動アップデート(ファイル名は「Windows10Upgrade9252.exe」である。以前と変わったような..これを実行すると、なぜか英語表示?)、MediaCreationToolを実行したが、ダメ状態に変わり無し。

上記により過日(12/23)行った「フィードバックと診断」の情報はマイクロソフトに届くだろうと勝手に考え、12/27を以って情報提供は中止する。また、毎日自動アップデートが行われている状況が煩わしいので、同日(12/27)に次期の「セキュリティ更新プログラム リリース」公開日(2018/01/09)迄ば「自動更新しない」ように設定する。

2017/12/27、「自動更新しない」設定は有効にならない様子也。したがって、従来通り「自動更新する」設定に戻した。また、無効に設定した高速スタートアップも有効化した。

試したがダメに変わり無し。

【sfc /scannow】の実行結果は以下のとおりで、これまでと変わらず。

Windows リソース保護は、破損したファイルを検出しましたが、その一部を修正できませんでした。 詳細は CBS.Log (%WinDir%\Logs\CBS\CBS.log) にあります。


【参考】