正月 ぐち川柳 - 徒然なか話」を拝読し、思わずニヤリである。
【ぐち川柳】をネット検索したから、熊本の暮らしに役立つ生活情報サイト「くまにち すぱいす」が発信である。
そう言えば「今年の川柳は?」と思い眺めたところ、相も変わらずのニヤリ也。

こんなブログをグダグダ長々と書くよりも、川柳の方がスッキリとしているように思うのだが、川柳には『お題』があるから内容の落とし込みが良いのだろう。俺の頭では、俳句連歌は面倒也。都々逸も悪くはない。
関連過去記事:俳句or川柳
偶には訳の分からん一句を。 『カンカンと防火を知らせるクリスマスの夜』ごくろうさま(川柳帖)

Facebookのグループでも作ってみようかしらん。そのグループ名は『たそがれ公園』。話題のテーマ不定。
町内会の片隅にある公園のベンチで、缶ビールと渇き物を摘みにしながら取り留めの無い会話をするイメージ。