追記 Firefoxの設定事項も変化が増えたので、2020/05/30「Firefoxのセッティング:2」を新調する。

既定WebブラウザとしているMozilla Firefoxのリフレッシュや再インストールする場合に備え、防備録。
執筆時点のFirefoxは v62.0.3(64ビット)である。 ※この記事の最終更新:2019/07/27 2020/02/23
2019/10/23、Firefox v70がリリース。「Firefox Quantum(v57、2017/11) ⇒ Firefox Browser
2020/02/23にベータ版(v74.0b6 (64 ビット))にした。
2020/02/25、正規版に戻した。
【参考】Firefox をリフレッシュする - アドオンや設定のリセット
.オプション ※変更点のみとし、細部については割愛する。
【プライバシーとセキュリティ】(ブラウザープライバシー)
  1. フォームとパスワード
    「ウェブサイトのログイン情報とパスワードを保存する」のチェックを外す。
  2. 履歴
    24c23bc6

  3. トラッキング防止 (トラッキング防止機能 | Firefox ヘルプ)
    アクセシビリティサービス遮断措置(オプション画面を無効化
    オプション>>プライバシーとセキュリティ>>トラッキング保護の設定を“常に”に設定し、常時トラッキング保護
    ※なお、このブログに設置している「Twitter記事表示」・「忍者ツール」のバナーが表示されなくなった場合は、このブログだけの「トラッキング防止」をoffにする事。
    ※10/24以下がリリースされ、特にトラッキング関係は変わっているので要注意。
    Mozilla、「Firefox 63」を正式公開 ~トラッキング防止を強化、パフォーマンスも向上 - 窓の杜(10/24)
  4. 許可設定 ⇒すべての項目を「ブロック」に設定
.「about:config」による設定 (Firefox の設定エディター(about:config) | Firefox ヘルプ / about:config  - index)
  1. 「TLS 1.3、TLS 1.2」のみとし、「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用しない設定。
    [security.tls.version.min] を[3] と 書き換え 
    (関連記事:★SSL / TLS 設定方法)
    TLS 1.0/1.1対応とアドオンのサイドローディングを廃止した「Firefox 74」が正式リリース - 窓の杜(2020/03/11)
    2020/03/11にv74.0からディフルトで[3]に成り、「TLS 1.3、TLS 1.2」のみで「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用しない設定になった。
  2. リッチテキストエディター(ビジュアルエディターシンプルエディタ)を用いて文書を書いた場合、HTML文を見ると『123<br />』が『<div>123</div><br />』と記述される件(Firefoxフォーラムにて質問)
    「editor.use_div_for_default_newlines」⇒値の規定はtrueをfalse に変更する。これにより Firefox 59 までの挙動に戻り、『123<br />』となる。(過去記事:エディタでdivタグが挿入)
  3. ID,パスワード盗難の脆弱性対応としてオートフィルを無効にする。(過去記事:ブラウザのautofil無効化)
    [signon.autofillForms] ⇒値の既定はtrue。を「false」に変更すれば(https)なログインページでも自動補完されないので安全である。尚、 [signon.autofillForms.http]の既定は「false」であり(http)なログインページでも自動補完されないので安全である。[true] に変更すれば(http) なログインページでも自動補完される従来どおりの動作になる。
    ※上記設定と併せて、以下により「オートフィル機能を無効化」を設定した。
    フォームの自動補完 | Firefox ヘルプ ⇒ 「フォームエントリーの保存を無効にする」設定済
    Firefox のパスワードマネージャー | Firefox ヘルプ>>ユーザー名とパスワードが保存されない  設定済
  4. Javascript
    「javascript.enabled」⇒値の規定はtrueで有効。「false」にすればJavaScriptが無効化される。
    しかし、JavaScriptを無効にするとlivedoorブログが書けなくなるので、やらないこと。
  5. FirefoxでYouTubeコメント欄への貼り付けが出来るようにする設定。 ※解決している模様
    「dom.event.clipboardevents.enabled」⇒値の規定はtrueで出来ない。を「false」に変更すると出来る。しかし、Facebookのコメント貼り付けが出来なくなることが判り、設定を戻しtrueにした。なお、Twitterでは出来る。
  6. RSS購読ボタン?はv63以降設定できなくなったので、「Feedly Subscribe Button」・Inoreader Companionアドインを入れる。(2018/10/27追記) しかし、Firefoxが重くなる
  7. Firefox の Pocket ボタンを無効または有効にする | Firefox ヘルプ
  8. Firefox から Firefoxアカウントに関する機能をすべて無効・非表示にする方法 | ハルパス 2019/04/22設定 (設定すると下図から、Firefoxアカウント関係の文字が消える)
    99dec904
    about:config ⇒ identity.fxaccounts.enabled と入力 ⇒ 「false」にすればJavaScriptが無効化される
  9. Firefox公式スクリーンショット機能のアップロードを無効化する方法 | ハルパス (※2019/12/03、無効化していない)
    about:config ⇒ extensions.screenshots.upload-disabled と入力 ⇒ 「true」にすれば無効化される
  10. Firefoxでサイト全体のスクリーンショットを撮る方法│G-NOTE
  11. ツールバーに突然追加された Firefox Syncアイコン を消す方法 | ハルパス
    【Firefox】ツールバーに追加された Firefox Syncボタン を非表示にする方法 | ハルパス
.アドインをインストール

.その他
  1. マイニングの遮断を行う
  2. JAVA利用の無効化 ※これはパソコンでの設定である
(参考)
TLS 1.0/1.1対応とアドオンのサイドローディングを廃止した「Firefox 74」が正式リリース - 窓の杜(2020/03/11)
2020 年 3 月にはすべての主要ブラウザーから削除され、安全な接続ができませんでした というエラーページを表示して、TLS 1.2 や 1.3 を使用していないウェブサーバーへのアクセスをブロックする。

関連記事2020/03/20更新:Windows 10の不調記録:7  / アドインのインストール状況:03/ ソフトのインストール状況:05ブラウザのアップデート:4 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法:2 / デバイスドライバ学 / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報 / My IPアドレス履歴 (拒否WindowsIP登録頁) / アクセス許可を整理 / Win診断データの提供:考
/ 「来訪拒否宣言」履歴  / Firefoxのセッティング  / ブラウザ&日本語入力 / 「更新の履歴」消滅対策