入社した1968年(S43)頃に東京12チャンネルで『人に歴史あり』という番組があった。(1968年放送開始)
インタビュアー八木治郎氏の「人の世の潮騒の中に生まれて、去り行く時の流れにも消しえぬ一筋の足跡がある。今日は○○さんの歴史を振り返ってみたいと思います」というナレーションではじまるトーク番組である。
長寿トーク番組となった『徹子の部屋』の放送開始は1976年とのことだから、それより10年程前の放送開始だ。

色々なトーク番組は多いが、俺としては“個人の人生を一つの歴史として捉えた”内容が好みである。
そんな意味からNHKテレビの「ファミリーヒストリー」は興味深く視聴していた。( ※ファミリーヒストリー 公式サイト)
あなたのファミリーヒストリー ~ルーツにまつわる「謎」や代々伝えられてきた「伝説」など大募集!~
テレビが取り上げるような著名人ではない一般人でも、一人一人の個人が作り・辿り・歩んできた時間は、その人以外には経験していない出来事である。その様な出来事・歴史を疑似体験できる事は、小説の世界以上に興味深く思うのは覗き見趣味なのだろうか? 等とも思いながら、自己紹介しているようなブログを見つけると努めて拝読している。 過去記事:ブログを読み通そう / 親子日記を書こう / 「五島編年記」:学 / 年寄り向けテレビ番組

火野葦平作「花と竜」のような、トルストイ作「戦争と平和」のような、島崎藤村作「夜明け前」のような

俳諧先の路傍の花ブログでは「ファミリーヒストリー8 父方編追記」として父君方の歴史編の執筆を終えられた様子だ。よくぞ細かく覚えていらっしゃるものだと感服する。俺では無理だ。過去記事:記憶が悪くても安心
ファミリーヒストリーの調べ方-子孫に伝える家族史づくり
人にはそれぞれの生き方がある。ブログを通じて、見知らぬ人の歴史から自分を見直すのも人生の一幕だろう。

俺のブログの利用方法について考える事があり、これまで設置していた掲示板の使用を取り止めた。
掲示板の代用としてはSNS(FacebookTwitter)を使用する。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
昨日02/08迄降り続いた雪も、今日は少しは融けるだろう。01/18には「東京は雪。徳之島では桜」であった。
01/06~03/04は熱海梅園梅まつり開催中。02/10からは河津桜まつり~3月10日 ※WikiPedia:カワヅザクラ
2017 河津桜まつり(4K) Kawazu Cherry Blossoms Festival 2017(UHD)