EdMax開発サポート終了 – 愚呑庵」を拝読し、新しいメールソフト(メーラー)を知った。

サポート期限の見えたMicrosoft Office 2010を昨年完全にアンインストールした際に、それまで利用してきたMicrosoft Outlookもアンインストールし、メインとして利用しているWebブラウザのMozilla Firefoxに合わせて無料版のMozilla Thunderbirdを使っている。ThunderbirdはWindows 10の標準添付メールアプリとの相性も良く、それなりに使えるが立ち上がりが重い。そんな折に、上記記事を発見し食指が動いている。
そのメールソフトは、「Sylpheed」なる初耳。
(Sylpheed 公式サイト) Windows 版 (安定版、Windows 7 / 8 / 10 対応)  インストーラ版
メールソフトの設定【Windows10 メールアプリ】
WikiPedia:電子メールクライアント / 電子メールクライアントの一覧
関連過去記事:Outlookマニュアル公開 / Yahoo!メールのセット / Office 2010から乗り換え / Win10無料更新の行方は / アプリ利用の方向性 / liveメールvs G-mail / フリーメール選択に迷う
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
G-mailを利用している人は多いらしく悪い評判も聞こえない。俺も色々と利用先は多いが、真摯なメール交換では利用する気になれない。理由はフリーメールである事ではなく、「スレッドのアーカイブ」なる操作が勝手に行われる為、『複数回送受信したメールがどこかに隠れてしまう事』だ。また、『複数回送受信したメール』に返信すると過去のやり取り記事がぶら下がるので鬱陶しい。『ひとつの過去記事にだけ返信したい』が、方法が判らない。

この事は直す方法があるのであろうが、偶にしか利用しないG-mailについて調べる気持ちにもなれずに今に至る。
パソコン修理が終わった後には、現在使用中のソフトを再インストールし直さなければならないかも知れない。
その際はメーラーも再インストールし面倒な設定をしなければならない事になる。G-mailやOutlook.comYahoo!メール等のフリーメールサービスはインストールとか設定が不要なのでパソコンの引っ越し時は手間無しだ。この際だからG-mailの利用方法を学ぼうか。「Inbox by Gmail」との違いが判らん。 ※G-mail公式サイト 先程、パソコンを入院させた。