中国実験モジュール「天宮1号」、3月末〜4月中旬頃に落下予測 被害の可能性は極小 | sorae:宇宙

天宮1号の落下予測時期が2018年3月24日〜4月19日になるとESA(欧州宇宙機関)から発表。
北緯43度から南緯43度の間で落下することが予測。(日本列島では、北海道以南の本州島などが範囲)
過去記事:空から星が落ちてくる
【追記:2018/03/18】中国宇宙施設、地球落下へ 30日から4月6日と予測 - 共同通信