03/14は、Windows のセキュリティ更新プログラム公開予定日也。また、Firefox v59のリリース予定
セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール -Microsoft
MSN Japanに繋がらず?」事件が解決したし...ということで、03/13 10:10パソコンのパックアップを取った(関連過去記事:Win 10は快調に動作)。 これでのんびりと定期通院できるかな(前回、01/17)。帰宅後が楽しみ也。
外付けHDDへの最新バックアップ:2018/03/14 17:10(21) v1709 OSビルド16299.309
(デジタルトレンド・チェック!)過去の作業を即再開、ウィンドウズ10の大規模更新:朝日新聞デジタル
春の大規模更新の正式公開日は未定です。公開後は、これまでの大規模更新と同じく、同時に全ユーザー(パソコン)に提供されるわけではなく、ハードウェアの互換性が確認され、インストールして問題ないと判定されたパソコンから、自動更新されるようになっています。ユーザー全体に行き渡るまで数カ月はかかるでしょう

バックアップする事は基本中の基本と物の本で読んでいたので、PC購入した頃にはノートパソコン内臓のCD/DVD/Blu-rayドライブにバックアップを行った。しかし、その作業の遅さにウンザリして以降は行わなかった。
しかし、Windows 7 ⇒ 10 にアップグレードしたので、遅さを覚悟しながら、改めてBlu-rayドライブにバックアップした。そして、改めてこんな作業は二度としたくないものだと思ったりしていた。

しかし、内臓HDDからSSDに換装する際には、致し方なく再度バックアップ作業を行うことにした。
Blu-rayドライブへのバックアップを進めるネット記事が多いのだが、俺のPC環境ではCD/DVDに取り換えてみても遅い事には変わりはなかった。ということで、退職時に貰った外付けハードディスクを利用する事を考えた。
しかし、その"退職HDD" (IODATA HDPG-SU80)へのバックアップは、Blu-rayドライブに行う作業と同様に時間が掛かった。また、接続ケーブルがUSB 2.0 / 1.1対応のため、転送速度の遅さが影響したようだ。
思うには、古い退職HDDはWindows 10に対応していなかったのではなかろうか??
いずれにしても、退職HDDは80GBの容量であり、Windows 10のバックアップには容量不足であった。

ということで、外付けHDDとして容量:1TBの(IODATA EC-PHU3W1)を買い足しした。
新しいHDDはUSB3.0/2.0に対応するが、2011年春版である俺のパソコン(LAVIE SPC-LS550DS6B PCLS550DS6B)はUSB 2.0(転送速度480 Mbps)対応であり、最新のUSB 3.0(転送速度5 Gbps)を利用できない為、新しく買ったHDDは少し古いが十二分に役目を果たす。また、安価であった。

また、バックアップ用ソフトはWindows 10付属の物ではなく、愚呑さんに御教授いただいたAOMEI Backupper Standardを利用する事とした。以上により、現在のバックアップ作業は1時間掛からないため苦もなく頻繁に行うことができるようになった。以前のBlu-rayドライブや退職HDDでは一昼夜ばかり掛かっていたのが嘘のようだ。
20170928
Windows 付属の「システムイメージの作成」や「システム修復ディスクの作成」よりも使い易い。

 巷の御同輩ではノートパソコン利用者が多いと見るが、新しい外付けHDDは便利重宝である。
タワー型等のディスクトップの利用者は、USBの規格は気に掛けないのかも知れないが、新しい物は良いですな~
過去記事:Windows 10の不調記録:3 / システムイメージ更新:考 / システムイメージ更新:纏

これで、以前バックアップを取ったCD/DVD/BD-REを捨てる予定。野々市市 家庭ごみ及び資源の分別辞典
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2017/07/25米Adobe Systemsから「2020年末を以てFlash Playerのサポートを終了」との発表を知り、俺のパソコンは2017/07/27にAdobe Flash Playerを使わないように設定した。しかし、未だにAdobe Flash Playerの更改版が提供されている。まあ、2020年までには先が長いから、当然と言えば当然なのだろう。
アドビ、「Flash Player」「Connect」「Dreamweaver CC」の脆弱性を修正 - ZDNet Japan
しかし、「Adobe Flash Playerを使わないように設定した」とは言うものの、WebブラウザではMicrosoft EdgeやChromeでは独自の改良を加えてAdobe Flash Playerをバンドリングして提供している。要するに俺的にはメインブラウザのFirefoxで使えないという状況なだけである。(※PCアップデート記録)
世の中的には未だAdobe Flash Playerを利用できない環境は寂しいものがある。(自ブログ検索)
今更ながら改めてFirefoxでAdobe Flash Playerを使おうか(?)などと思ってみたりもするが...