国会では高級官僚や政治家どもが「差し控えさせていただく」の大安売りだ。
「させていただく」については、『こちらが何かを依頼して、それが許可された時に使うのが適切』との文化庁見解
にも拘わらず、あたかもへりくだっているかのような言い方をしたがるのは慇懃無礼である。
WikiPedia:日本語の乱れ#「〜させていただく」の濫用では
誰かの許可を得て何かを「させていただく」わけでない場面で、単に「いたす」の代用として「〜させていただく」と言うこと自体を嫌う向きもある。元は近畿地方の表現であり(伝統的に関西ではへりくだった遠回しな表現を好む傾向がある)、関西ではそれほど「させていただく」の多用が問題視されていない。井上史雄は、このような表現が関西から東京へ広まったのは1950年代と考えている。
 あのような持って回った言い方は、人を見下しているからできるのだろう。俺は言い返してやる。
『誰がそれを望んだか』、『誰がそうして良いと言ったか』。ふざけるな

過去記事:「させていただく」:学 / 言い方が違うだろう / 解りかねるマスコミ語