今日(03/18)は春の彼岸の入り也。
彼岸は春分(秋分)を中日として前後各3日を合わせた各7日間であり、今年の中日は03/21也。
春分の日は国立天文台が毎年2月に翌年の「春分の日」・「秋分の日」を官報で公表する。
豪雪だの寒いのと騒いでいたが、早くも03/15には高知市・高知城で桜(ソメイヨシノ)の開花宣言があった。昨日は、東京の靖国神社などでも平年より9日ほど早く咲いた也。同じ役人でも、財務省より気象庁の仕事の方が受ける
【速報】2018年 桜の開花・満開予想|編集部が選ぶ全国の桜スポット14選もお届け!|ZEKKEI Japan
これからしばらくの間は、巷のブログでも「桜の話題」が飛び交うのだろう。楽しみである。
市の花が椿の当市野々市市では、昨日より「椿まつり」か開催されている。
 「桜の話題」といっても、プログそれぞれに
  • 自宅の庭や近所の公園で「花一凛が咲いた」事
  • どこぞの公園に「花見に出かけた」事
  • 「出かけた公園の桜が満開」だった事
  • 「見物客の人間模様」や「花見会場の景色
  • etc.
等など、取り上げ方がマチマチである。「桜の話題」ひとつでもまとまらない。そんなモンだろうな、世の中は
今年もQPONの「さくら列島2018」が始まった。「参加者自己登録型」とのとうり、参加者それぞれの景色を持ち寄っている情報は面白い。
以前より松前城で花見したいと思っているのだが、当地石川県から北に向かう足が無く、難しい。
過去記事:近所で花見 / 松前城の花見

 定点観測位置の田は耕された。近いうちに水を張るのだろうか。微かに見える金沢市の山にはまだ残雪。
201803171