今年は長いゴールデンウィークとなり、当地石川県でも観光客が多くなったとかの報道が目立つ。
俳諧先のブログ等でも、旅をしたという記事が増えている。

お出かけの話題は旅ばかりではなく、どこぞに買物に...という人も多い。
無精者としては、それでなくとも人が出かける時期に、年中が暇な年寄りまでもが出かけずとも良かろうと思うのだが....世の中、そんな訳にはいかないようだ。
来年新入学の子供用ランドラルを購入するには、この時期では既に出遅れで、子供の望むランドセルを求めるには難しくなってしまうとのことだ。なぜか、ランドラルを購入は爺婆が孫に買ってやるという事が慣習らしく、里帰りした孫を連れて大型店舗で買い物する姿が多く見受けられる。

そんな時には、コストコとか、アウトレットモールとかに出向く人が多いようだ。
家族で買い物という習慣が無かった俺は、コストコなんて名称は退職してからの初耳である。(日本の店舗)
俳諧先ブログでも、なぜか広島方面の人にはコストコ愛好者が多く、その話題を見かける。
出向く気にはならないが、サイト「Costco Japan」を眺めてみても、あのような販売形態の店舗で買い物をする気にはなれない。 大型のスーパーマーケットよりは、町中の中小店舗を冷やかしながらの買い物が好きだ。

アウトレットモールの名称も電車の吊るし広告で見かけた程度で、見参したことは無い。
WikiPediaのアウトレットモールによれば特定の企業を示しているようだが、ショッピングセンタと同じと考えればイオンタウンも同類なのだろう。
金沢市のベットタウンである当地野々市市には、2015年コストコの野々市倉庫店ができて、混雑しているようだ。
しかし、Bookoff等の店舗面積の広い所を目的も無く何かを探すという行為は不得意である。