2018年4月11日、Windows 10 のアップグレートが公開されv1709⇒v1803に成るというパソコンサイトの記事を見ていたので楽しみにしていた。 が、無し。 という事で、頼りのサイトにて情報収集した。
2018年4月の Windows Update メモ - ぼくんちのTV 別館
それによれば、04/11は恒例のセキュリティUpdateが配信されている(KB4093112、KB4093110、KB890830)。
これにより、v1709 OSビルド 16299.334 ⇒ 16299.371 になった。 20140411

Windows 7から10に無料アップグレードした俺の場合、アンインストールしているにも関わらず何故かOffice 2010用の更新(KB4018311)が行われるというオマケ付きだ。本日付でアプリが更新されている「Microsoft Access database engine 2010」が存在している事が原因と素人判断し、これをアンインストールした。以上で、本日の更新は完了。
20180411a
本日のアップデートで「MSN に繋がらない」不具合は解消された模様也。なお、更に不具合の場合は「Windows Update後にインターネットに繋がらなくなる場合の対処法 | ハルパス」を試みること。
また、提供のWi-Fi用ソフト「エアナビゲータ2ライト(Windows用) 個別版 Ver.2.21b」を上書き。
 本日アップグレードが無かったということは、別のパソコンサイトの記事の04/18が乞う御期待也。
なお、『2018.04.10: Win10 v1703に KB4023814 と KB4023057が公開。これにより、v1703⇒v1709への強制アップグレードが始まている』との事。
「Windows 10 Anniversary Update」のサポートが終了 - 窓の杜
2018/04/11で、2016/08/02にリリースされた「Windows 10 Anniversary Update v1607」のサポートが終了。同日を以てセキュリティ更新プログラムの提供が受けられない。

過去記事:Windows 10の不調記録:3  / アドインのインストール状況 / ソフトのインストール状況 / ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成