「コンテンツブロッカー(広告ブロック)」としてきたChrome拡張機能にマルウェアが5つ発見され、Googleはストアから削除したとの事。
Googleがストアから削除。一見「広告ブロック」のChrome拡張機能、裏でユーザデータ抜いていた | ギズモード・ジャパン
・AdRemover for Google Chrome
・uBlock Plus
・Adblock Pro
・HD for YouTube™
・Webutation

本件は以下の記事でも扱われているが、具体的な名前と数量を書いた記事は上記だけである。特に「AdRemover」が多く取り上げられている。
俺は「uBlock Origin」はインストールしていたが、「uBlock Plus」は入れていなかった。「uBlock Origin」はChrome以外にもFirefoxやMicrosoft Edgeでも提供されている。名称は酷似しているが本件とは別件のようだ。他の4本は存在も知らなかった...という事で、本件はセーフ也。
本件に関する拡張機能をGoogleはストアから削除したとの事だが、「uBlock Plus Adblocker」という極めて紛らわしい物が有る。また、セーフな物では「uBlock Origin」や「uBlock Origin Extra」、「AdBlock」や「Adblock Plus」が有る。
英語はサッパリの俺が言える事では無いのだろうが命名が下手だね それとも、わざとかな

 数日前に『Googleの広告ブロックで減った広告収入分を運営者に還元するためのサービスツールFunding Choice』について知ったが、本件は逆のテーマである。Googleでは『不要な広告を非表示にする - 広告 ヘルプ』記事もあるのだから、敢えて拡張機能で広告をブロックする事はない。また、セキュリティソフトに委ねる方が簡単也。
過去記事:Windows 10の不調記録:3  / アドインのインストール状況 / ソフトのインストール状況 / ブラウザのアップデート:新
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
 買物先のイオンでは、愛飲していたサッポロの発泡酒 「極ゼロ」 の入荷が極めて少なく、「極ゼロ 爽快ゼロ」(2018年1月30日に新発売)が多くなっている 。
【ケース販売】サッポロビール 極ZERO 350ml×24: イオンスタイル品川シーサイド
「極ゼロ」は一時「発泡酒」 では無いとして税務署から指摘を受け 「第三のビール」 としたが再び 「発泡酒」 として発売されていた。「極ゼロ 爽快ゼロ」に移行しそうに見えるのは、今年の春からの酒税変更に関連したことか。
過去記事:発泡酒で酔う / 愛飲物の復活


サッポロビール (Sapporobeer)YouTubeより