本日(2018/04/26) 、Googleが曰く「ウェブ版の Gmail が大規模なアップデート」があった。
Google Japan Blog: 新しい Gmail をお試しください -  Google Japan Blog
Gmail 受信トレイの右上にある歯車マークをクリックし、[新しい Gmail を試す] を選択し、移行した。
なお、『新しい Gmail のいくつかの機能については、今後数週間をかけて追加していきます』との事也。

退職した爺としては取り立てて歓迎する機能は見受けられないが、新しいのは好きだ。
なお、『Gmail に戻したい場合には、同じメニューから [以前の Gmail に戻す] を選択してください』との事也。
但し、以下の記事に拠れば『ユーザーの受信箱にある電子メールは全てグーグルがスキャンして、危険がないかどうかを判断する。同社は昨年、メールの内容に基づく広告の表示を目的としたスキャンを中止したが、スキャンには迷惑メール対策の目的もあり、全てを中止する選択肢はない』との事。Googleに常時監視されているのでは適わない。Gmail を用いる場面を工夫してフリーメールをチェンジしよう。
CNN.co.jp : 「消滅するメール」の送信も可能に、グーグルが「Gメール」刷新
関連過去記事:メールアプリ:学
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「Google Play Music」、年内に終了し、ユーザーは「YouTube Remix」に統合か? - ITmedia NEWS