今日、Twitterを起動させたところ、何やらいつもとは違う画面が表示された。
『アカウントを安全に保ち続けましょう』との事で、「設定画面に進む」と「スキップ」を選択する画面だ。

それ以外の画面にある文を読んでも殊更に注意を惹くような内容が無かったので、「スキップ」していた。

その後、他サイトを見ると以下のとおり、あの文章は『パスワード変更を勧める告知』であるようだ。
早速Twitterのパスワードを変更した。
しかし、複数のサービスでパスワードの使いまわしをしている場合は今回のTwitterからの流出事件により、他サービスへの不正アクセスが発生する懸念もあるとの指摘もあった。ということで、念のためTwitterのパスワードと、全てのパスワードをチェックし使いまわしていた他サービスもあわせて変更した。

それにしても、Twitter社の告知文からは、このような内容が読み取れない。危機感の欠落か、誤魔化しか。
【参考】
Twitterが乗っ取られた時の確認方法・解除方法・予防策 (1) 不正ログインと連携アプリの不正行為に注意 | マイナビニュース