昨年(2017年)6月13日に旅立った野際陽子氏の娘・真瀬樹里氏が、母を綴った本を出版するとのことだ。

『母、野際陽子 81年のシナリオ』(朝日新聞出版) 5月21日発売です! 
母、野際陽子 81年のシナリオ [ 真瀬樹里 ]

俺が所帯を持った神楽坂(西五軒町)のアパートからは飯田橋の川口アパート川口松太郎が造った重厚なデラックスマンションで、当時は川口浩が経営)が近く、作詞家安井かずみ加賀まりこコシノジュンコかまやつひろし吉田拓郎金子国義といった当時の業界人やトップモデルなど多くが集っていた。野際陽子も当時の夫千葉真一と共に住んでおり、買い物先で見かける事があり、こちらからは誠に一方的に親近感をもっていた。
俺が当地野々市市に転居してから、彼女が石川県河北郡津幡町で生まれ、富山県富山市育ちの事を知った。なお、2016年には津幡町の広報特使を委嘱されていた。
石川県のローカルテレビでは、野際陽子が演じた「花嫁のれん」(東海テレビ放送制作)が再放送されている。
花嫁のれん|フジテレビ (第1シリーズ / 第2シリーズ / 第3シリーズ / 第4シリーズ)
花嫁のれん|東海テレビ(第1シリーズ / 第2シリーズ / 第3シリーズ / 第4シリーズ)
死因は肺腺癌との事で、間質性肺炎患者としては奇妙な親しみを抱いている。(野際陽子 - Google 検索)

黒柳徹子氏は野際陽子とはNHK在職時代が被るのだそうだ。黒柳徹子の半生とその家族のドラマ『トットちゃん!』で、野際陽子の実娘である真瀬樹里が野際を演じた。ちなみに下重暁子氏は、NHK名古屋放送局の1年後輩。




脱いでみようか

非情のライセンス』野際陽子