2018/05/01 に手動Updateにより「Windows 10 April 2018 Update」v1803 OSビルドBuild 17134.1 Redstone 4(RS4)とした。 しかし、このリリース版では既知の不具合が有り、日05/09の5月の月例アップデートで修正する予定との事であった。俺のパソコンでも、v1703で行っていた各種設定が無効化されてしまう事象が発生し修正に手間取った。
ということで、朝一で自動Updateの待機をしたかったのだが、果報は寝て待つ姿勢で病院に行ってきた。
20180509
  先ほど自動Updateが完了し、以下のバージョンになった。
明日(05/10)は、Firefox v60がリリース予定。これにより「Firefox v59の不思議」は直るだろうか。
「Windows 10 April 2018 Update」v1803 OSビルドBuild 17134.48 Redstone 4(RS4)
20180509a
これにて、2018春のアップグレードは完了ということ也。
【追記:2018/05/21】「Windows 10 April 2018 Update」で見つかった不具合のまとめ - やじうまの杜 - 窓の杜
【追記:2018/05/22】「Windows 10 April 2018 Update」でタッチキーボードが起動しない問題 ~MSが調査中 - 窓の杜
 2018年初頭から、Intel製CPUに内在する脆弱性「Spectre」「Meltdown」に関するニュースがあり、マイクロソフト等が何度か修正ソフトを公開していた。しかし、一発で修正されず混乱の元になったが、また同様の脆弱性が発見されたとの事。 これが原因で、またまた修正合戦のドタバタになるのだろうか。
過去記事:Windows 10の不調記録:3 / アドインのインストール状況 / ソフトのインストール状況 / ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成 / 言語バーを非表示に / マイニングの遮断を行う / CPUに脆弱性との事
-【追記:2018/05/10 09:40】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Firefox v60に自動Updateできた。しかし「Firefox v59の不思議」は以前の通りに不思議なままである。
すなわち、自動Updateでは(x64 en US)になってしまう。気に入らないので、前回と同様に「Firefox をダウンロード」のページの『今すぐダウンロート』ボタンで新しくDLLを行い、単純にインストールし、(x64 en US)⇒(x64 ja)にした。
MozillaZine.jp フォーラム • トピック - Firefoxのバージョン表示の(x64 ja)が(x64 en US)に変わってしまう※上記によれば、『アップデートの際にどの言語版用でも en-US用のアンインストーラー を配信していた』様子で、「60.1 or 60.0.1 といった次期の修正版」で直るのでは。
20180510a 20180510b

 Firefox v60になったら、v59個の迄はlivedoorブログのHTML文で『123<br />』と記述されていたのが『<div>123</div><br />』と記述されるようになった。
Chromeの現行版(66.0.3359.139 64 ビット)やMicrosoft Edge、IE 11は、『123<br />』と記述される。
メインブラウザとして用いる物を考え直さなければならないかも。
2018/05/11 PM。Firefox v60を完全にアンインストールの上、再インストールした。これにより現在は(x64 ja)の表示になっている。しかし、目的の『<div>123</div><br />』と記述される件は解消できなかった。
MozillaZine.jp フォーラム • トピック -HTML文で『123<br />』が『<div>123</div><br />』と記述されるFirefox 60 for developers - Mozilla | MDN」により仕様が変わったようだ。designMode および contenteditable の状況で、ブロックレベルの編集ホストの子であるインライン要素またはテキストノードの内部にキャレットがあるときに Enter キーを押下すると、<div> 要素を挿入するようになりました。以前は、<br> 要素を挿入していました。アプリで以前の動作を望む場合は、document.execCommand() で実現できます。詳しくは マークアップ生成の違い をご覧ください (バグ 1430551)。との事につき、2018/05/12 PM、以下の記事によりバージョンダウンし、v59.0.3(x64 ja)とした。これにて本件は以前の状態に戻り解消できた。
20180512
Firefoxを旧バージョンに戻す方法(更新して不具合が出た時の対策)
以前のバージョンの Firefox をインストールするには | Firefox ヘルプ
v59.0.3に戻す事で本件は解消される事が判ったが、やはり最新版を利用する方が良いだろうと考え自動UpdateをONしてv60.0にした。これにより又(x64 en US)に戻った
20180512

※about:configから「editor.use_div_for_default_newlines」を検索し、 値をfalse に変更することで本件は発生しなくなった。(これを教えてくれたRyoさんによれば、これにより Firefox 59 までの挙動に戻っているらしい。したがって、Firefoxの版が変わったらチェックする事)