Google Chromeにこんな機能があったとは
Chromeブラウザが隠し持つ、最強の「迷惑ソフト」発見ツール | Forbes JAPAN
  1. Chromeのアドレスバーに「chrome://settings/cleanup」と入力すると、「パソコンのクリーンアップ」という画面が表示される。そこで「検索」ボタンをクリックすると、パソコンの内部をスキャンしてランサムウェアなどの不審なソフトウェアを検出する「Chromeクリーンアップ」機能を利用することができる。なお、常設する機能ではない。なお、実行して終了する迄、5分程度は掛かる。
    20180526
    ※設定⇒詳細設定⇒ズット下にある「リセットとクリーンアップ」から「パソコンのクリーンアップ」でもOK

  2. Chromeでキャッシュをクリアしたい - 一番簡単な方法は? | マイナビニュース
    アドレスバーに「chrome://cache」と入力すると、Chromeが保存したキャッシュが表示される。
  1. Chrome 69ではHTTPS接続ページの「保護された通信」という表示が削除される | スラド セキュリティ
    (※v69は、09/04にリリースの予定)
  2. Chromeは不審なサイトにアクセスした場合それを警告する。

関連記事:ブラウザのアップデート:新