我々日本人は、アメリカと西洋列強国が垂れ流す情報が正しいと信じ込まされている。
これは明治維新で刷り込みされた記憶がトラウマとなっているのだろうか。
伴って、キリスト教徒でもないのにイスラム教の国を訝しく思う人が多いようだ。また、アジア圏の国を蔑んでいる人も、安倍草履をはじめとした国務大臣や自民党には多いように見える。
そのような根拠なき蔑視をする国民性が、他の者にイジメやハラスメントを行う事で、自己の優位性を確認しているという珍奇な思想・行動に跳ね返っているのではないだろうか。
フェイクニュースなんちゅー言葉が有る事からも、報じられるニュースが真実ばかりでは無い事が判る。俺が真実だと教えられてきた事は、本当に真実なのだろうか。
【警告】世界が「日本は一番危険な国」と認定! 地震も治安も… 大阪万博も東京オリンピックも開催してはいけない!
俺は存在し、宇宙は存在するのだろうか。

関連過去記事:新聞各社の信頼度調査 / 安倍草履と報道の陰謀 / 日本脱出:考 / 日本人の根性-他国の悪口 / 自由発言の功罪 / 他国から見る日本 / ニュースの捕らえ方 /