Twitterだの、facebookだのと、外国版を利用したSNS利用者がドンドン増えてきた。
警視庁までが、Twitterを利用して『公開捜査』を行う。
それ以外にもSNSは沢山有るようだ。 ※ソーシャル・ネットワーキング・サービスの一覧
日本製SNSとしては mixi等が有るが、おいらの認識としては悲しいかな前記の2つの利用者が突出しているのだろう。

NHKをはじめマスコミ各社は以前より活用しているし、地方自治体や政府機関、捜査機関までがTwitterやfacebookを利用するのであれば、日本製(公式) SNSを立ち上げる工夫をして欲しいものだ。
趣味の世界というか(?) 、同好会的なSNSは、各個人のお好みで利用すれば良いのだろう。
しかし、公的機関によって、Twitterを利用したりfacebookを利用したりしている現状では、一般個人ユーザーはドコにニュースソースを求めれば良いのか(?) 戸惑ってしまう。
せめて公的機関の利用するSNSを定めるとか、複数のSNSに同じ内容を広報するとかの工夫が必要なのではないだろうか??  このことは、政治家等の公人にも同様のことが言えるだろう。

だが、多数存在するSNS..特に外国版SNSを利用しなくても、日本の公的機関が情報発信に利用するSNSを構築したいものだ。