トランプ氏「会談は大成功する」正恩氏「過去乗り越え」:朝日新聞デジタル

北朝鮮はアメリカと直接会談がしたいという念願を達成した。会談により、どのような結果を期待しているかは下馬評に過ぎない。
韓国は朝鮮民族統一という舞台で活躍したが、日本の安倍政権は闇雲にチョッカイを出すものの何一つ具現化することはできなかった。
会談終了後は、知ったかぶりに事の成功・失敗の評価が乱れ飛ぶのだろうが、「非核化」という言葉一つを捉えても論者の認識に乖離があるのだから、元々が俎板に乗る話題ではない。
増してや、日本の政治家(総理・防衛・外務の大臣)がアレコレ口出ししたところで、お呼びではない。
日本が非核化について騒いだところで、アメリカは自国に到達する大陸間弾道弾を使わない事を確約させればOK。
拉致問題は、身代金をケチっていた日本が腹をくくる事で解決する。これまで引き延ばしてきた日本政府の緩慢さが解決できなかった原因である。
情報BOX:米朝首脳会談、共同声明の全文
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「大統領と共に巨大な事業始める決心ついている」キム委員長 | NHKニュース
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、米朝双方の閣僚らを交えた拡大会談の冒頭、「われわれの足を引っ張った過去を果敢に乗り越えて、われわれがこの場に集まり、向かい合えば、すばらしい平和がもたらされるだろう」と述べました。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==自分で蒔いた種とは言うものの、安倍草履にとっては正に天に唾する結果となった。トランプは日本と韓国に金に関する事は放り投げた格好だ。
これで、この後のタイミングで内閣総理大臣の座に就こうという酔狂な政治家はいないだろうし、結果として安倍晋三は念願どおりに政権を維持する事ができるだろう。野党もモリカケを突っつきまくってみたところで、首相になることで付いてくるアメリカとの付録の方が重荷になる事をわきまえる必要がでてきた。
さ~て、日本はどうなることだろうか。 北朝鮮は大喜びであろう。無意味に終わった米朝会談也。
中国やロシア、日本のTOPが老いぼれた後になっても、北朝鮮のTOPはまだまだ若いのだ。