06/13、殊更のこともなく過行く。
夏至が近づいた最近、日の出は早く、日没が遅くなっているのがわかる。朝のトイレ時に明るいのは得した気分。

金沢(石川県)、今日の日の出は04:34と今年の最早。同時刻は06/11-06/16迄続き、以降は遅くなる。
日没は19:14。 19:16が再遅で06/24-07/04迄続き、以降は早くなる。
暦の上では06/11は入梅であり、一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い夏至06/21の日の出は04:35、日没は19:15である。 まあ簡単に言えば、今が最も太陽が昇っている時間が長く感じる。

一方、今年の天候は猫の目陽気である。 時季外れに温くなったり、逆行したりと、着る物に苦慮する。
しかし、「加賀(金沢)の過去の天気 - Yahoo!天気・災害」2017年5月 / 2018年5月を比較しても大きな数値上の差異は見受けられない。 WikiPedia:日本の気候
童謡 「夕焼け小焼け 当地野々市市でも夕方の時報の曲として流される。 ※日本の歌百選


関連過去記事:世の中暗くなってきた