日本人は普段「ノートパソコン」と呼ぶが、これは和製英語で、ノート型パーソナルコンピュータ、ノートPCを英語では(Laptop, laptop computer, notebook computer, notepad computer, etc)と呼ぶのだそうだ。

まあ、それはそれとして....ノートPCはVDT症候群など健康上の問題があるとのことだ。
ノートパソコンの場合、ディスプレイが目線より下に存在することになり、常に首を曲げた状態で作業をする必要が生じる。これによって肩凝りや頭痛、長期的な疾病に至る事が懸念されている。そのため、一定時間ごとに休息し、マッサージをするなど対症療法的な方法と、モバイル以外の環境では視線を落とすことなく視認可能な外部ディスプレイに接続するなどの方法が推奨されている。
また、高い発熱をするCPUを採用したり、冷却ファンの出力が低い場合、バッテリーの過熱・発火事故や、長時間の使用で発生する内部の発熱(40~50℃を超える場合あり)による(低温)やけどの被害も起きている。これを防ぐには、市販のノートクーラーパッドやUSB扇風機などでノートパソコン本体の温度を下げる必要がある。
ということで、再度ノートパソコンのスタンドを物色してみた。クーラー機能は左程重要に思えないが、視力障害や、首コリ・肩こりに効果が期待できそうな物を探した。
【楽天市場】1byone PCスタンド アルミ二ウム製折りたたみノートパソコンホルダー 角度調節可能 放熱対策 滑り止め付き 携帯型 持ち運び便利:1Byone
が軽量であり、見た目的にもスマートであったが、既に売れきれとのこと。類似品は以下の通り也。

過去記事:PC作業の姿勢改善策 / Windowsタブレットを物色 /

吉川晃司 サヨナラは八月のララバイ