パソコン画面のコピー(画面キャプチャ、スクリーンショット)するソフトは、自分でサイトを開設している頃は必需品であったが、ブログを書くだけの最近ではあまり用が無くなった。とは言うものの、やはり無ければ困るのでWindows 10にしてからは標準添付されている「Snipping Tool」を利用してきた。取り立てて誂えなければ困るソフトでは無いので、添付されている物で間に合わせたいという考えだ。それ以前は「WinShot」を使っていた憶え也。
(関連過去記事:PC画面のコピー:学 / 懐かしのホームページ)

しかし、以下の記事によれば「Snipping Tool」が無くなるとの事だ。時期は、今年の秋なのだろう。
「Snipping Tool」は廃止へ ~「Windows 10 RS5」でスクショの取り方はこうなる!- やじうまの杜 - 窓の杜
Windows 10ミニTips(295) 大型更新「Redstone 5」の画面取り込み機能はもっと手軽に | マイナビニュース
そして、「Snipping Tool」に変えて「画面スケッチ(Screen snip/Screen Sketch)」の利用を推奨しているとのことだ。
2018/10/03、Win10 v1809 Upgradeし「画面スケッチ(Screen snip/Screen Sketch)」が使えるようになった。Windows ストアでは「切り取り領域とスケッチ」の名前になっている。「Snipping Tool」の代わりとして十分也。

試みにMicrosoftストアで「画面スケッチ」を探し2018/07/04インストールしてみたが「Windows  Insider ブログラム」とやらに参加(ユーザー登録)しなければ利用できない仕組みであった。よって参加しないことにする。
※ちなみに「Windows 10 Insider Preview」と「Windows  Insider ブログラム」の相違は理解していないが、危うきに近づかない方が無難である。
「Snipping Tool」が無くなるとは言うものの、予定は未定である。また代わる物として、「Gyazo」はEdge用としてストア配布されている物であり、良いかも知れない。なお、以下のように各Webブラウザ用の拡張機能として提供されているが、俺は他所サイトをスクリーンショットする事は皆無のため不要と思う。
などと考えていたら、色々と教われるサイトで2018/07/07に「Snipping Tool」の記事が書かれた。
WIndows10の標準機能でPCの画面を撮影する方法(スクリーンショット)
今更ながらの感があるが.....管理人さんは「PicPick」を愛用しているとの事につきメモ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018/08/27の窓の杜には以下の記事で「Snipping Toolが無くなるかも?」は延命されたかもとのこと也。
新スクショツール「Screen Sketch」に遅延撮影機能が追加、「Snipping Tool」は延命? - やじうまの杜 - 窓の杜
Snipping Tool を使ってスクリーン ショットをキャプチャする
【Windows10】使い方・画面をスクリーンショット!「SnippingTool」 - YouTube

Microsoft、「Windows 10 October 2018 Update」で削除・開発終了となる機能を案内 - 窓の杜

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

10/03 「Windows 10 October 2018 Update」(RS5)をグレードアップし、v1809 Build 17763.1となり、Snipping Toolの代わりに「画面スケッチ(Screen snip/Screen Sketch)」が標準で添付された。

使い勝手が良いので、、「Gyazo」関係は不使用とする。