2018/06/26、以下によりアップデートしたところCCleaner v54.44のポップアップする広告をセキュリティソフト(カスペルスキーor Windows Defender)が感知しているのか、「Firefox」向け「Malwarebytes」拡張機能が関係するのか不明だが、俺のパソコンではCCleanerが起動しなくなった。
システムクリーナー「CCleaner」v5.44が公開、有償版の購入を促す広告を追加 - 窓の杜(2018/06/29)
2018/07/16、以下の通り利用しているセキュリティソフト(カスペルスキー)がv18.0.0.405 (i) になるとの記事があったが、俺がインストールしている物はv18.0.0.405 (h) のままである。
「カスペルスキー インターネット セキュリティ」ウイルス対策・フィッシング対策機能などを備えた統合セキュリティ対策ソフト - 窓の杜ライブラリ(2018/07/16)
(h)  ⇒ (i)  にバージョンアップする事でCCleanerの不具合が解消するかと期待したが、この記事を辿ると、新バージョン (i) としてリリースしているのは体験版だけの模様である。少なくとも、正規版を用いている俺には現時点では自動アップデートはなされていない。(試みにアンインストールし、再イントールしたが、(h) のままである。
したがって、CCleanerの不具合は解消されておらず、原因も掴めていない。

ということで、ブログ記事にしておけばアドバイスが得られるかしらんと思いアドバルーンする。
運良く関係者の目に留まり、機能改修されればラッキー賞也。

関連過去記事:ソフトの導入状況:新
-・-【2018/07/24追記】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
本日、セキュリティソフト(カスペルスキー)がv18.0.0.405 (i)になった。しかし。CCleanerをアンインストールしたので、その後は知らない