Microsoft Office」の Excelで、直接インターネットにアクセスする「Webクエリ」用の拡張子「.iqy」ファイル付きの日本語ウイルスメールが確認されたとのこと。
「.iqy」ファイル付きウイルスメール、日本語で初確認 1日で29万通、トレンドマイクロが注意喚起 - ITmedia NEWS
ウイルスメールに添付された「.iqy」ファイルを開くとExcelが勝手に起動し、最終的にオンライン銀行詐欺ツール「URSNIF」(アースニフ)に感染させられるという。
「.iqy」ファイルをを開いた際、Excelのセキュリティ機能により実行を確認するメッセージが2回にわたって表示され、「無効にする」か「いいえ」を選べばマルウェアの侵入を防げると解説している。
俺はOffice製品は全てアンインストールしているので被害は無いだろうと考えるのだが、乗り換えたLibreOfficeでも同様の被害が発生するのだろうか Excelでの対策は前記記事に説明されているが、「LibreOfficeのクエリファイルを開かない設定にする」方法はネット検索でヒットしていない。そもそも、拡張子「.iqy」ファイルがLibreOfficeに有るのかわからない。拡張子「.iqy」ファイルをメール受信しない方法も有るそうだから、退職爺には有効化もしれない。
Microsoft Office と LibreOffice の併用 - LibreOffice Help
Androidで方法が異なる「不審なアプリ」対策の注意点 - ZDNet Japan



新手のメール攻撃 国内で数百万通か 盆休み明けに注意を | NHKニュース