安倍晋三という政治家を生み出し、内閣総理大臣にした山口県とはどのような人が住んでいるのか学んでみた。
  • 1991年(H3)に総裁候補の最有力と目されていた父・安倍晋太郎が急死。1993年(H5)に父の地盤を受け継ぎ、第40回衆議院議員総選挙旧山口1区から出馬し初当選。
  • 2006年(H18)9月20日、自由民主党総裁に選出、内閣総理大臣に指名される。戦後最年少で、戦後生まれとしては初めての内閣総理大臣。
  • WikiPediaによれば系譜としては見応えがある。
山口県第4区は1994年(H6)の公職選挙法改正で設置され、旧山口1区時代を含めて自由民主党の強い保守王国である。過去の総選挙では、自民党に猛烈な逆風が吹き荒れた2009年の第45回衆議院議員総選挙でさえも、安倍が他党の候補に比例復活すら許さず大差で制している。
との事で、下関市長門市が該当する。
日本ブログ村のPVアクセス順ランキングでは 山口県情報 / 下関情報 / 長門情報

ANN世論調査 次の総裁は“石破氏” ただし…
2018年世論調査|報道ステーション|テレビ朝日
自民党支持者は安倍晋三が良いのだそうだ。一方、自民党支持者以外は石破茂が良いのだそうだ。
議員にしろ地元選挙民にしろ、安倍草履からうまい汁に預かろうとする者は支持するだろうな。
関連過去記事:戦争の支持声明に反対 / アメリカの謝罪報道に思う / 疑問な日本の報道体制 / なにが「ウィンウィン」だ / 何をおっしゃる / これは「いじめ」だな / 既に手遅れと言うべき / 張子の虎の自衛隊 / 安倍総理を褒めてみる? / ザル法は安倍草履の聖書 / 憲法改正と言うが / 信じられる指導者 / 総理大臣は直接選挙で2 / 自己保身だけの安倍晋三安倍草履と報道の陰謀 / 歴史は作られる