HTTP接続サイトは“安全でない”サイト扱いに ~「Google Chrome 68」が正式公開 - 窓の杜
との事で、Webブラウザに登録しているブックマークの新旧 (http://) ⇒ (https://) をチェックし始めている。
常時SSL化した事を告知しているサイトや、「HTTPSリダイレクト設定」を施して暗号化されていないページ (http://) にアクセスすると暗号化されたページ (https://) に自動的に飛ばされるサイトは手間無しだ。しかし、常時SSL化 (https://) しただけで「HTTPSリダイレクト設定」していないサイトは (http://) にアクセスしても「そんなURLは無い」との事で幽霊なってしまう。
この幽霊は日本の政府関連サイトに多く見受けられる。また、幽霊サイトが他サイトに張ったリンクは古いまま (http://) で修正されていない。そんなサイトは、自サイトを修正するだけで手がいっはいなのであろう。

1ヶ月ほど前に個人が開設しているブログ等の変更処理を行った。なかなかに面倒であった。
先ほどヒョンな事から思いついて、Yahoo!から飛ぶ先のURLの新旧 (http://) ⇒ (https://) をチェックしたところ、1ヶ月前に比べて常時SSL化されたサイトが大幅に増えている事を知った。
ということで、自パソコンのWebブラウザに登録していたブックマークの変更を始めた。

自パソコン内ブックマークの変更は、気が長く根性があれば比較的単純作業でシコシコと行える。
しかし、「はてなブックマーク」に登録している3千件近い変更はやる気が出ない。以前は「登録ブックマークの存在有無をチェック」する的なツールが有ったが、最近は無いのだろうか。
常時SSL化の促進が叫ばれ、Google等ブラウザのごり押しが始まって以来、この変化が始まっている。今修正したところで、今後も続く事と思えば “砂上の楼閣” に挑む気分で投げやり気味になる。いっそ、「はてなブックマーク」を新調でレンタルし直し、古いURLを捨てるというのも方法かもしれない。「Atavi.com」の画面が変わらないかな~
Chrome 69ではHTTPS接続ページの「保護された通信」という表示が削除される | スラド セキュリティ
俺追記⇒
日09/05のv69(現在v68)で「保護されています」は表示されなくなる。また、日10/17のv70で、HTTP接続の場合の警告アイコンが赤になるとの事。09/05にリリース予定のFirefox v62の変更は見えない。
関連過去記事:ブックマーク:考 / 混在コンテンツ:学
【追記:20/03/23】はてなブックマークに登録済の (http://) で始まるURLが (https://) に変わっている場合は手作業でシコシコ修正しなければ直らないと持っていたが、はてブからリンクジャンプする際には (https://) に変わっていれば自動的に (https://) に飛ぶ。したがって、手作業での修正は不要である。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
本件チェックに際して「還暦QPON傘寿」ホームページの「都道府県別・個人のホームページリンク集」を探していたら、「秋田の父さん酒呑みある記」サイトを発見した。誠に御懐かしや。このサイトはFC2ホームページに開設されていた。しかし、その規約(無料版では、3か月以上更新されていない場合に広告が表示される)を外れたようで広告が出ている。スポンサーのせいなのか、なかなかエロイ。広告が出るのはしかたがないが、もう少し美しい絵にしてよ。
また、FC2ホームページ内の画像を、他のホームページやブログに表示させることはできないとのことだ。
無料レンタルしたサイトは、「SSL暗号化通信(HTTPS)を無効」として運用している。
現在TLSに関する挙動について質問しているが、回答次第ではレンタル先を考慮しよう。

FC2ホームページ / その他に質問
「SSLを有効」としたサイトに、SSLとTLSの設定をTLS 1.2だけとしたPCでアクセスできない(報告)

私のPCは「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用しない設定で、「TLS 1.2」だけを使用しています。
レンタルしているFC2ホームページは「SSLを有効」としています。
これ(https://nonn6340.web.fc2.com/)にアクセスした場合、「このページに安全に接続できまらん」のエラーが発生します。
なお、TLS 1.0を使用するとして設定を変更するとこの不具合は発生せず、当該URLにアクセスすることができます。
確認したブラウザはInternet Explorer 11.228.17134.0、Edge 42.17134.1.0、Firefox 61.0.2で、現時点(2018/08/26)の最新版です。
なお、Chrome 68.0.3440.106では発生していませんが、Chromeでは『ディフォルトSSL 3.0非対応』だが「TLS 1.0、TLS 1.1、TLS 1.2」は対応している為と思われます。
ちなみにOSは、Windows 10のv1803 OSビルド 17134.228 (2018/08/22、KB4100347対応済)です。
また、セキュリティソフトとしては「カスペルスキーインターネットセキュリティ」を使用しています。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【向後、申告する場合のサンプル】
TLS 1.2に対応できない事象報告

貴サイトへのアクセス不具合について告知します。
パソコンのSSL/TLS設定を、「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用しない設定とし、「TLS 1.2」のみとしたブラウザで、「このページに安全に接続できません」エラーが発生しています。

この状況は2018/08/25に確認し、現在も発生しています。確認したぶらうざは「Internet Explorer 11.228.17134.0、Edge 42.17134.1.0、Firefox 61.0.2です。
なお、Chrome 68.0.3440.106では発生していませんが、Chromeでは『ディフォルトSSL 3.0非対応』だが「TLS 1.0、TLS 1.1、TLS 1.2」は対応している為と思われます。