JVNVU#96222149: Microsoft Windows タスクスケジューラの ALPC インターフェースにおけるローカル権限昇格の脆弱性
20180828

2018/08/28現在、俺パソコンの「Microsoft Windows タスクスケジューラ」は、v1.0也。
WikiPediaによれば、v1.0はWindows 2000、Windows XP、Windows Server 2003に搭載され、v2.0はWindows Vista、Server 2008に搭載された、との事也。(※バク有り)
Windows 7 ⇒ 10 に無料アップグレードした俺PCの場合は v1.0 で正解のだろうか?
Windows 10での正当なバージョンは不明であるが、「タスクスケジューラ  windows10」で検索するとヒット数は多く、何が正解なのかはわからない。以下に代表的な記事をピックアップ。
これまで、Windows Defenderカスペルスキーで行った脆弱性チェックには引っかからなかった。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

【追記:2018/09/12】
マイクロソフト、9月の月例パッチ公開--Windowsタスクスケジューラの脆弱性も修正 - ZDNet Japan
タスクスケジューラが修正されているとの事也。しかし、俺パソコンの「Microsoft Windows タスクスケジューラ」は、2018/08/28と同じくv1.0で変わりは無い。これで修正されているのかは判らない