今日09/24は中秋の名月、明日09/25が満月。昨年の中秋の名月は10/04で、10/06が満月也。

livedoorブログから仮設のFC2ブログに引っ越しを想定して、「FC2の模様眺め作戦」⇒「FC2プラグイン適用実験」⇒「ブラウザ引っ越し:試験」と試験を行った。仮設して放置しているはてなブログにても同様の試験を行った。

俺的の環境から試験ブログにアクセスした場合、最近お勧めのSSL/TLSの設定に従って「TLS 1.2のみ有効」としていれば、混在コンテンツが存在するサイトとしてWebブラウザに認定されているのかも知れないと考えている。
要するに、混在コンテンツの原因に成り得る外部ブログパーツ等が表示されないのだ。

しかし、これは一概にFC2ブログ側の問題ではないであろう。同様の問題は、ネットを介するサービスに潜在している。最近は、OSやWebブラウザ、更にはセキュリティソフトパソコン本体やWi-Fiルーターといったハードウェアで色々なセキュリティが施されており、どれに起因して発生している不具合なのかを特定するには大変な手間が掛かる。また、トラッキング防止やバナー広告対策なんて事への対策がWebブラウザによって差異があり、加えてパソコンによっても差異があるであろうから、提供元に文句を言っても不具合が再現できないため、手の施しようが無い。

更には、各種セキュリティ対策の内の某機能をセキュリティソフト側に任せているWebブラウザもある。
逆にセキュリティソフト側には任せずWebブラウザ側が制御している物もあるようだ。この場合、一律にいずれかが制御しているのではなく、外敵によって異なっているようだ。Webブラウザにアドイン(アドオン、拡張機能、オプション)をインストールしているorしていない、によって言及の仕方が変わらざるを得ない。考えれば、外敵のリストというものは色々と存在するらしく、同じ名称のアドインであってもWebブラウザにより対応できる外敵が違うようだ。Aブラウザでは機能しても、Bブラウザでは効き目無しという状況もあった。

これはFC2ブログだけの話ではないのだが、「ブログ単独では問題無し」に対して「それ単独では問題の無いプラグインやブログパーツor機能」を設置した場合に発生する不具合という状況はユーザーとしては困る。
何れの側も「単独で見れば問題無い」のだから『提供元は知らない』ということになり、解決には関心が薄い。
過去記事:凄いね、Windows 10  / アドインのインストール状況:02 / ソフトのインストール状況:02 / ブラウザのアップデート:新 / ホームページを軌道修正 / Microsoftもいよいよ / Wi-Fiのセキュリティ
  • パソコンからFC2ブログのスマートフォンサイトを表示させる方法
    ブログのURLの最後に「?sp」 を付ける。(http://sample.blog999.fc2.com/ ⇒ http://sample.blog999.fc2.com/?sp
  • 携帯電話で使う(モブログ) | マニュアル | FC2ブログヘルプ

という事で、FC2ブログへの引っ越しを踏まえて始めた一連の作業であったが、これにて中休みする。
livedoorブログの常時SSL化の計画が見えず、どのような常時SSL化が提供されるのかが判らない今、闇雲にFC2側で試験しても意味の無い事がよく判った。
要するに、このlivedoorブログが常時SSL化された後に再度チェックし、気に入らなかったら考える也。
 日本の政府機関サイトで常時SSL化が浸透し、併せてTLS 1.2(2008/08制定)接続⇒TLS 1.3(ハードウェアは2018秋から提供開始?)の普及を見据えられる時期になってから再検討することにしよう。また、現在の2011年購入のWi-Fiルーターが原因かも知れない。(関連記事:無線Wi-Fi買い替え思案 2017/05/31)