Windows 10 v1803の掃除には、今後「ディスククリーンアップ」を使わず、「ストレージセンサー」を使用する。
関連過去記事:ソフトの導入状況:02 / Windows 10の不調記録:3 / Win 10アップグレード完 / Windows 10の役立ち

なお、【CCleaner】と【ストレージセンサー】の掃除性能を比較してみると【CCleaner】の方が掃除が巧いとの事。
2018/09/14、「ストレージセンサー」実施後「CCleaner」にて清掃。その後の09/15にKB4100347が配信有り。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
gooブログは常時SSL化(https://)されている。先ほど某ブログでコメントを試み、コメント欄に「(https://)ではない(http://)で始まるサイトを紹介するためにURL(http://www.geocities.jp/kounit/index.html)を書いたところ、gooブログより『安全では無いサイトURL』のエラーメッセージが発せられ、コメント自体が却下された。コメント内とは言えどもgooブログ内に「混在コンテンツ」が入り込むリスクを防止しているのだろうか 本文中ではどうなのだろうか
e-mail内に(http://)で始まるURLを書けば、プロバイダーやメーラーによっては跳ねられて届かないかも
確かに、最近のフッシュングメールや、悪意のコメント防止には有効かも。そんな時代になったか
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
10月にはリリースされるはずの「Windows 10 October 2018 Update」(RS5)に向けた事前準備なのたろうか...2018/08/22にインストール済のKB4100347が09/15 AM再度配信された。「2018年9月の Windows Update メモ (9月14日更新) - ぼくんちのTV 別館」によれば、中身は Spectre Variant 2対策を含んだ更新プログラムとのことで、マイニングに関連したCPUに脆弱性対応らしい。(過去記事:おぉ~い、Microsoft)
【追記:09/16】09/15に再配信されたKB4100347をインストールして以来、アクセスが重くなった感じ。
また、ブラウザでアクセスした際、画面下部に目隠し帯のような影が出る、(すぐ消える)
昨年秋のWindows 10 v1709(Fall Creators Update)へのグレードアップは、日10/18と定例の第2水曜日に行われた。これから推察すれば、v1809「October 2018 Update」(RS5)は日10/10(火)だろうか。