ネット世界はセキュリティ上から、ブログ等のサイトを運営する上でアクセス解析は必需品と考えている。
そのため、このブログを開設して間もなくの頃から「無料で簡単なリアルタイム・アクセス解析|忍者アナライズ」を利用してきた。(当該設置先は、livedoorブログ。常用SSL化には未対応)
過日より、レンタルブログの引っ越し先としてFC2ブログを試行する中で、試みに「高機能アクセス解析の無料レンタルサービス FC2 アクセス解析」を設置してみたところ、FC2の性能がナカナカである事を知った。

忍者ツールでは把握していなかったIPアドレスの閲覧者がFC2ではキャッチできるのだ。
ブログへのコメントをいただくような人の場合、当然ながら閲覧している事は承知するものの、忍者ツールでは当該IPアドレスが抜けるのである。 また1週間ほど前からは、それまでキャッチできていたIPアドレスが閲覧していることは間違いないにも関わらず忍者ツールでは抜けてしまう状態になった。しかし、FC2ではキャッチしている。
今のところ、キャッチできていないIPアドレスを承知しているのは、千葉方面からのアクセス者である事が面白い。

これまで、お呼びでない閲覧者の拒否用として「忍者ツールズ」の「簡単設置でアクセス制限・拒否が設定できる無料ツール 忍者バリア」を利用してきたが、検索時の不具合があることから利用中止している。(関連過去記事:「来訪拒否宣言」履歴) 常時SSL化絡みで向後使わないだろうから、いっそのこと、「忍者ツールズ」全ての利用を止めて「FC2 アクセス解析」に引っ越すのも方法である。
とは言うものの、使い勝手は馴染んできた「忍者アナライズ」のほうが良い。ということで、しばし検討する也。

本日、Windows 10 v1803でKB4464218「2018-09 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム」が不定期でリリース。Update09:40完了し、v1803 OSビルド 17134.286となった。 (関連過去記事:おぉ~い、Microsoft)
09/19追記、以降Firefoxでのアクセス及びPCが重くなった感じ也。
2018/09ディスク速度 Firefox使用時   (参考)2018/08ディスク速度 
20180919       20180813f